記事詳細

【健康誌イチオシ特報】“地中海型”食生活に「長寿のカギ」あり!? 「オリーブ納豆」で便秘改善“順腸”生活! (1/2ページ)

 私たち日本人の食卓において、なくてはならない食材として活躍してきた大豆。世界の長寿地域の食生活を研究すると、日常的に豆類の摂取が多いことがわかり、私たちにとって身近な豆である大豆が、見直されているのです。

 松生クリニック院長の松生恒夫先生は、そんな大豆を使った食品の中でも特に納豆に注目し、10年以上前からある食べ方を提案してきました。それが「オリーブ納豆」です。発売中の「健康」11月号で詳しく紹介しています。

 納豆の持ち味である独特のにおいと粘り気はおいしさの要である一方で、苦手という人も多いのではないでしょうか。オリーブ油をかけることでこのような納豆のクセが和らぎ、まろやかで食べやすい味わいになります。日本の伝統的な食べ物である大豆と、ヨーロッパで古くから活用されてきたオリーブ油はまったくかけ離れた食品のようですが、意外と相性がよいのです。

 松生先生が納豆にオリーブ油という組み合わせを思いついたきっかけは、地中海食への関心が発端でした。イタリアやギリシャをはじめとする地中海地域は、長寿の人が多いことで知られています。世界的な研究の結果、これらの地域に特有の食生活こそが長寿の鍵であることが明らかになっていました。

 地中海型の食生活の定義はいくつかありますが、その1つに、植物性の油であるオリーブ油を多く使用していることがあります。

関連ニュース