記事詳細

勉強はできないけど仕事ができる人ってどんな人?キャリアカウンセラーに聞いてみた (3/3ページ)

 ■「勉強が必要ない職業」と「勉強ができないと仕事にならない職業 」

 学校での勉強ができることがそれほど重視されない職種がないか聞いた。

 「ものづくりをする中小企業や中小流通企業などでは、入社試験で大卒の資格を求めないところも結構あります。また、営業職においては、勉強よりもコミュニケーション能力や人に好かれる性格や笑顔などが必要なことが多いでしょう。そして、工場の現場では寡黙で正確に一つ一つの作業をこなす人が重宝されます。最近では、早くからプログラムに親しみ、IT企業を立ち上げ、ビジネスで成功する人も出てきています」(笹木さん)

 「ものづくり」「コミュニケーション」「IT」などは、注目すべきキーワードかもしれない。逆に、勉強ができないと仕事にならない職業にはどんなものがあるのだろう。

 「国家公務員や一流企業は大卒以上の学歴が必須で、厳しい採用試験をパスする必要があります。また、高学歴でないと幹部候補になるのも難しいでしょう。民間企業の事務系では人事、財務、法務、経営企画、理系では開発、研究、設計、実験、ITなどといった職種は、勉強ができて高度な専門知識がないと仕事にならない場合もあります」(笹木さん)

 確かに、一流企業では大卒以下は書類選考の時点で落とされることが多いだろう。

 学歴があることに越したことはないが、もっとも大切なのは「与えられた環境で圧倒的な努力を重ね、結果を出す」ことといえそうだ。学歴の高さが仕事の出来不出来に正比例するとはいえないのである。もしも現状に不満を感じることがあるならば、Yさんのように、まずは目の前の課題に目一杯の努力をすることからはじめてはいかがだろう。

 ●専門家プロフィール:笹木 正明

 キャリアカウンセラー。57歳でリストラ退職後、放送大学大学院修士全科生として政策経営プログラムを専攻。卒業後は人材紹介会社に勤務。現在は、キャリアカウンセリングや転職サポート、学習相談などを行う。

 教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

教えて!ウォッチ

関連ニュース

人気Q&A