記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】長野県・奥山田温泉「伊奈里館」の絶景と無農薬高原野菜キュイジーヌ

 北アルプス連峰の全山が望める絶景露天風呂が自慢の宿、源泉温度72.9度の長野・奥山田温泉「伊奈里館」の泉質は単純硫黄温泉。硫化水素臭(硫黄臭)ただよう白濁の湯はPH6.8の中性で湯上がりはさっぱりとしているが、湯冷めとは無縁の良泉。この宿の最大の特徴は休前日、GW、盆暮れなどに関わらず全日統一価格。顧客目線の潔さが素晴らしい。

 菅平高原と真田町の自家農園で栽培した無農薬高原野菜を主体としたこの宿の料理は、ズッキーニ・赤パプリカ・オクラ・かぼちゃ・花豆・ブロッコリーに木イチゴのソース、ふき味噌マヨネーズ、ニンジンのビネグレットソースをあわせて食べる温野菜。

 ほかにも高原レタスのミックスシーザー風、サーモンのカルパッチョバルサミコ風味、生ハムとクリームチーズ、十六穀米スープドライフルーツ添えや、信州サーモンのパン粉付けソテージェノバソースとパプリカの香りなど。ヌーベル・キュイジーヌ料理の品書きを読み進めながら、高山村産のワインとともに味わえばイベント感満載。女性客に人気なのもうなずける。 (一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■奥山田温泉「伊奈里館」 長野県上高井郡高山村大字奥山田3681の343。026・242・2527。通年1泊2食2人1室1万6000円から。詳細はHPで。

関連ニュース