記事詳細

【銭湯 湯悠散歩】“大正ロマン”に浸かろう! 西蒲田蓮沼「はすぬま温泉」

 はすぬま温泉は、店主のおもてなしの心と日本文化の粋が感じられる温泉銭湯。2017(平成29)年、“大正ロマン”をコンセプトにリニューアル。ステンドグラスが施された美しいロビーがあり、床には丸い池も。

 のぞき込むと本物の池ではなく、デジタルサイネージ技術による映像で、池で泳ぐ鯉の姿などが投影される。数十分に一度、亀に乗った浦島太郎なども登場するという。季節によりレアキャラが変わり、運が良ければ会えるとあって大好評。

 浴室は道後温泉を意識した内装。中央から見るとタイル絵の滝が浴槽に置かれた滝つぼ石に、流れ込むように描かれている。

 浴室の中央に配置された浴槽は、奥は「やや熱めの温泉」、中央はややぬるめの湯で、ゆっくりとつかれる「温泉炭酸泉」、手前は「水風呂」。水風呂は源泉かけ流しで、湯船はすべて100%源泉。炭酸泉もあるので、温泉効果と美肌効果の両方が期待できる。また、湯が黄緑色をした温泉は都内では珍しい。

 男湯と女湯の境目にある洗い場の丸い鏡の上には、ひとつひとつ異なる花鳥風月画も描かれている。ほかに、ヒノキを使ったサウナもあり、木の香りにも癒やされる。

 ■東京都大田区西蒲田6の16の11 03・3734・0081。東急池上線蓮沼駅より熊野神社方面へ徒歩約2分。営業15~25(朝風呂無し)。火休。料金大人(12歳以上)470円、サウナ別途300円。