記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】北海道足寄町・雌阿寒温泉「野中温泉」と健康郷土食材「ラワンぶき」

 雌阿寒温泉「野中温泉」の開湯は1913(大正2)年、昔からアイヌの人々に愛されたと伝わる。73年には国民保養温泉地に指定されているので、古くから健全な温泉地であり、その効果が期待されている確かな温泉。

 「野中温泉」の源泉名は野中温泉3号。含硫黄-カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉という成分の宝石箱みたいなありがたい泉質。泉質別の適応症は糖尿病、高血圧症、動脈硬化症など。

 釘を1本も使っていない総トドマツ造りの内湯や、絶景露天風呂など温泉好きが通い詰める魅力満点だ。JR釧路駅から阿寒湖畔行きバスで2時間、終点で下車してそこからさらにタクシーで20分という秘境は、北海道三大秘湖「オンネトー」まで車で5分。館主がペット好きなので愛犬同伴での宿泊もできる。

 夕食は、足寄(あしょろ)名物の高さ3メートルにも育つラワンぶき(カルシウム、マグネシウムなどのミネラル豊富でポリフェノールを含有している健康食材)の煮物、ヒメマス、芋まんじゅうなど郷土色豊かな郷土食が特徴。 (一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■雌阿寒温泉「野中温泉」 北海道足寄町茂足寄159。01562・9・7321。平日2人1室1泊2食7250円(中型犬2000円)~。詳細はWEBで。

関連ニュース