記事詳細

【モテる体をつくる】猫背解消編(1) 日常の「癖」見直し&胸椎モビリティで凝り固まった筋肉を動かす! (1/2ページ)

 今週から4週にわたり「猫背解消編」をテーマとして、4種類のトレーニングを紹介していきます。

 長時間のデスクワークなどで慢性的な腰痛に悩まされている人、加齢で筋肉が弱くなって正しい姿勢が崩れてしまい、結果として「ぽっこりお腹」になってしまった人など、「正しい姿勢」を保つことは年齢を重ねるごとに重要となってきます。

 猫背も、見た目の印象が悪いだけでなく、肩こりや頭痛、腰痛などの原因の一つとなります。猫背になる要因としては、生活習慣におけるさまざまな自分自身の「癖」が大きく影響している可能性があります。

 例えば、椅子に座った時にいつも足組みをしてしまうことはありませんか。長時間ずっと下を向いてスマートフォンの画面を見ていませんか。重いバッグを片方の肩にだけかけて長時間歩いていませんか。

 このような習慣や癖を見直すだけでも、少しずつですが猫背解消につながります。また、睡眠中も筋肉の活動を十分行う方がよいので、寝返りがしやすい寝具にしたり、首に負担がかからないようにタオルなどで枕の高さを調節することも改善の一つです。

 そのほかに大切なことは、凝り固まった筋肉をしっかり動かすことです。特に専門的で効率の良い運動を行うことで、より高い効果が期待できます。

 そこで、今回は1種目として「胸椎モビリティ」ストレッチを紹介します。今回のトレーニング動画もYouTubeに随時アップしていきます。ぜひチャンネル登録をして、記事と併せてご覧いただき、実践してください。それでは、「胸椎モビリティ」を始めましょう。

関連ニュース