記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】栃木県那須塩原市・新湯温泉「湯荘白樺」の豪快!「部屋出しスキヤキ」

 栃木県那須塩原市新湯(あらゆ)温泉「湯荘白樺」の泉質は、単純酸性硫黄泉。源泉は、なかの湯共同噴気泉(噴気泉とは大地から噴き出す高温の水蒸気に、沢の水などを当てて作り出す正式な温泉)。泉温は79.2度、PH2.6の強い酸性のにごり湯は、加水加温循環濾過(ろか)消毒の無い正真正銘の源泉かけ流し。

 泉質別の適応症は動脈硬化症・高血圧症・糖尿病など。内湯の内装は床も天井も湯船もすべてエゾマツで作られているが、強い温泉の成分で10年持たないそうだ。

 部屋出しで提供される栃木県産和牛のスキヤキは、恰幅の良いご主人の人柄そのままに、ドサリと1人前200g。この牛肉を豪快に焼き上げてから野菜やきのこを投入。最初から生卵はひとりに2個あてがわれる。他所の旅館の倍のボリュームだがA4ランク級の肉はスルスルと胃袋に吸い込まれていく。

 ほかに刺し身、煮物、揚げ魚、きんぴら、漬物なども付くから満腹は間違いなし。肉のお代わりをする強者もいるという。「部屋出しスキヤキ」の残り香のなかで眠りにつくのもこの宿の醍醐味(だいごみ)だ。(一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■新湯温泉「湯荘白樺」 栃木県那須塩原市湯本塩原14。0287・32・2565。平日2人1室1泊2食(スキヤキプラン)9000円~。詳細はWEBで。

関連ニュース