記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】伊豆松崎温泉「伊豆まつざき荘」とうまさ抜群「はやま」のさつまあげ

 静岡県松崎町は、伊豆半島でも秘境に位置する小さな港町。松崎温泉「伊豆まつざき荘」の自慢は、夕日の海を一望する展望風呂と露天風呂。

 源泉温度が高いため加水してはいるが、加温・循環濾過(ろか)・消毒をしないかけ流し。泉質はカルシウム・ナトリウムー硫酸塩温泉で、塩分が肌をコーティングするから湯冷め知らず。動脈硬化や慢性皮膚病に効果が高い。

 1954(昭和29)年創業「はやま」のさつまあげは、地元の人々が「はんぺん」と呼んで愛する、松崎町のソウルフード。東京深川の老舗で親子二代に渡って修業したその味は、さっぱりとしてコク深い。

 「昔は定置網で捕れた地元の魚を使っていましたが、漁獲の減少で供給が安定しません。現在では取り寄せたイトヨリダイをメインに、混ぜものは一切せず、熱を持たず味が落ちない石臼で挽いた材料を、家族でコツコツと揚げています」

 何もつけずにそのままで、さっと炙ってショウガ醤油や和辛子で、おでんに仕立てればまた抜群にうまくなるから、食通の友人にも喜ばれる最高の松崎土産になる。

(一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■松崎温泉「伊豆まつざき荘」 静岡県松崎町江奈210の1。0558・42・0450。平日2人1室1泊2食1万910円~。詳細はWEBで。

関連ニュース