記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】島根県江津市「風の国温泉」と全国に島根が誇る逸品「ノドグロ炙り丼」

 新型コロナで今すぐ行けはしないけれど、島根県江津市の温泉リゾート「風の国」は、広大な敷地に、本館、温泉、ペットと泊まれるコテージ、グランピング場、キャンプ場、ドッグラン、体験工房、テニスコートなどを有する複合リゾート。

 「風の国温泉」の源泉名は長谷温泉。泉温24.7度、PH8.88のアルカリ性単純温泉はあっさりとした肌触りで、加水加温循環濾過(ろか)が施されている。大きな内湯、泡風呂、寝湯、うたせ湯、サウナに水風呂、サウナ後のリラクセーション用の屋外チェアの用意もある。

 浜田公設水産物仲買売り場2階にある「めし処 ぐっさん」(070・5301・3893)は、行列必至の市場食堂。白身魚のトロと呼ばれる、うま味たっぷりのノドグロの厚切り刺し身を、丼一面に敷き詰め、バーナーで炙り、たっぷりの薬味とノリをかけて食べる「ノドグロ炙り丼」がうまい。

 こだわりは、300g以上のブランド魚「どんちっちノドグロ」を使うこと。半分食べたら、サービス品のノドグロのだし汁をかけて食べるべし! 武者震いするくらいうまいのだ。

 (一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

■温泉リゾート「風の国」 島根県江津市桜江町長谷2696番地。0855・92・0001。平日2人1室1泊2食1万1000円~。詳細はWEBで。

関連ニュース