記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】島根県奥出雲町亀嵩温泉「玉峰山荘」の貸切家族風呂と和牛ステーキ

 島根県奥出雲町亀嵩(かめだけ)は、松本清張の小説「砂の器」の謎解きにかかわる、東北弁と似通った出雲弁が使われる地域。「玉峰山荘」の源泉名は亀嵩温泉、源泉温度は29.5度、PH8.9のアルカリ性単純温泉。

 玉峰山を一望する露天風呂は、静寂に包まれた極上の癒し空間。大浴場にはうたせ湯、ジェット風呂や遠赤外線サウナもある。コロナ対策としては、22~23時の間と朝6時からの入浴なら、宿泊客だけになるので人との接触は少ない。景色を眺めながら大人が3人浸かれるサイズの、貸切家族風呂が桧風呂と岩風呂の2タイプあり、こちらはコロナ対策万全。

 コロナ休業からの再オープン記念として、幻の黒毛和牛と呼ばれる最高級のブランド牛「奥出雲和牛」のステーキが付く宿泊プランや、前出の貸切風呂と「奥出雲和牛」のステーキが組み込まれたプランなど、安くおいしくにこだわった宿泊プランが充実している。地産地消にこだわった朝食も、地元産「仁多米」が抜群にうまいと好評だ。

 (一社)プレスマンユニオン理事/カリスマ温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■亀嵩温泉「玉峰山荘」 島根県奥出雲町亀嵩3609の1。0854・57・0800。平日2人1室1泊2食(奥出雲和牛ステーキプラン)1万3650円~。詳細はWEBで。

関連ニュース