記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】静岡県松崎温泉「御宿しんしま」の源泉かけ流し貸切露天風呂

 静岡県西伊豆松崎町出身の入江長八は、江戸末期から明治期にかけて活躍した壁などを塗る左官職人。江戸で狩野派に学びつつ彫刻も学んだ、漆喰鏝絵(しっくいこてえ)の工芸家だ。虫眼鏡が必要なほど細密な作品は、町内の長八記念館、長八美術館に数多く展示されているが、「御宿しんしま」の館内に移築した蔵の部屋の天井には、長八が手掛けた「白虎のランプ掛け」が現存している。相談すればその部屋に宿泊することもできる。「御宿しんしま」の源泉は松崎2・6・12・13号の混合。源泉温度62.2度、ph8.5の低張性・アルカリ性・高温泉の泉質は、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉で加水加温循環路消毒とは無縁。無色澄明の湯は、アルカリ性ながらサラサラと爽やかな湯ごこち。大浴場の他に、貸切露天風呂(桜の湯、たちばなの湯)と貸切家族風呂(かにしまの湯)がある。

 1番人気の和洋折衷コースは地元の海の幸とビーフシチューや桜のチップでスモークした豚肉などが好評。食事処は個室、部屋出しの朝食プランもあり、コロナ対応は万全といえる佳宿だ。(温泉観光士/カリスマ温泉ソムリエ・板倉あつし)

 松崎温泉「御宿しんしま」 静岡県松崎町宮内284。0558・42・0236。平日1泊2食2人1室(和洋折衷プラン)1万3200円から。詳細はHPで。(読者プレゼント・223文字)

関連ニュース