記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】新潟・瀬波温泉「大観荘せなみの湯」と千年鮭「井筒屋」の鮭料理

 日本海に面した新潟県村上市瀬波温泉「大観荘せなみの湯」の泉温は86.3度、泉質はナトリウム-塩化物温泉(アルカリ性低張性高温泉)。大浴場「殿方の雄(湯)」「御婦人の優(湯)」のそれぞれに、内風呂と露天風呂があり、最上階の展望檜風呂「天風の湯」にも内風呂と露天風呂があり、全天候で大海原の絶景が楽しめる。他に貸切の内風呂と露天風呂と、12の露天風呂付き客室があるのでコロナ禍でも安心して温泉が楽しめる。

 市民による町づくりが高く評価され、第40回「日本旅のペンクラブ賞」を受賞した「むらかみ町屋再生プロジェクト」の推進役、吉川(きっかわ)真嗣・美貴夫妻が経営する千年鮭「井筒屋」(0254・53・7700)は、江戸時代に松尾芭蕉が奥のほそ道の道中2泊した宿で国の有形登録文化財。3年前に鮭料理専門店に生まれ変わった。

 「鮭料理七品」は鮭の酒びたし、手まり寿司、酒びたしの皮おどり焼き、焼漬、塩引、はらこの味噌漬、かぶと煮、土鍋炊きご飯ほか。1950円で村上名物の発酵熟成した「塩引き鮭」が余す処なく楽しめる。 (温泉観光士/カリスマ温泉ソムリエ・板倉あつし)

 ■「大観荘せなみの湯」 新潟県村上市瀬波温泉2の10の4。0254・53・2131。平日1泊2食2人1室1万6000円から。詳細はHPで。

関連ニュース