記事詳細

【ドクター和のニッポン臨終図巻】女優・芦名星さん 詮索せず、ただその死を悼みたい (1/2ページ)

 先日、三浦春馬さんの死をこの連載で書いたとき、若い読者の方からこんな感想を頂きました。「多くの記事を読みましたが、長尾さんのこの連載だけが、なぜ春馬君が死んだのかに言及しておらず、それが良かった」と。

 誰かが自死をすると、その理由を知りたくなるのが人の性。家族? お金? 仕事? それとも男女関係?…何にでも明確な理由を求めたくなるのは、我々の悪い癖ですね。しかし、死の本当の理由など、亡くなった本人でさえ明確でない場合が多いのではないでしょうか。

 喪失や絶望という名の沼に足を取られてしまい、ふとしたきっかけから、あっけなくあの世に旅立ってしまう人が、いつの時代にも必ずいます。だから、この人に関しても、「なぜ?」を詮索せず、ただその死を悼むこととしませんか。

 美しい黒髪とクールな顔立ちがとても印象的だった女優の芦名星さんが、9月14日に都内の自宅マンションで亡くなっているのを、親族の方が発見しました。享年36。遺書は見つかっていませんが、自殺とみられています。10月から放送の人気ドラマ『相棒』にも出演が決まっていたそうで、仕事は順風満帆だった模様です。真面目で一生懸命な人であったと、異口同音に語られていました。

関連ニュース