記事詳細

【グルメ東西自慢】名物が「痛風盛り」です! 東京・渋谷「桜ヶ丘 椿堂」 タップリ餡の「焼売」は外せぬぞ! 大阪・堂山町「大衆中華酒場 ひよこ飯店」 (1/2ページ)

 渋谷駅西口南改札口から徒歩3分。桜ヶ丘方面へ歩道橋を渡った先にある。カウンター席のほか個室や半個室もあり、ゆったりくつろげる空間と、アットホームな雰囲気が人気で常連客が足しげく通う。

 名物は3品。ネーミングがインパクト大の「痛風盛り」(単品1980円)は、カニ甲羅にカニ身、カニみそ、ウニ、イクラ、トビッコ。それと炙り明太子の6種類。これからの季節は炙り明太子が、あん肝や白子に変わる。「お刺身盛り合わせ」(1人前830円、2人前~)は、ハマチ、マグロ、タイなど5種類。写真左は2品が3400円で食べられる「刺身と痛風盛りSet」。

 写真右は「ひな鶏の半身揚げ」(890円)。やわらかいひな鶏を、塩ベースの特製だれに一晩漬け込んだ後、うま味を引き出すために低温でじっくり火を通してから、高温の油で素早く揚げる。

 手羽先、むね肉、もも肉、ささみの5つもの部位が楽しめる皮はパリッと、中から肉汁があふれるジューシーな逸品。そのままでもうまいが、15種類のスパイスをブレンドした特製カレー七味塩と、クリーミーなレモンだれをつけて味変を楽しむのもおすすめ。

 日本酒の種類も豊富で1合780円~用意。瀬戸内レモンを使ったサワー5種類各500円も人気。

 ■東京都渋谷区桜丘町15の3堀ビル1F。03・3770・1289。営業18~23・30。無休。

関連ニュース