記事詳細

【グルメ東西自慢】名物が「痛風盛り」です! 東京・渋谷「桜ヶ丘 椿堂」 タップリ餡の「焼売」は外せぬぞ! 大阪・堂山町「大衆中華酒場 ひよこ飯店」 (2/2ページ)

 

 各線大阪駅、大阪梅田駅が最寄り駅。阪急東中通商店街内にある中華酒場「ひよこ飯店」。

 オリエンタルな店構えと同様に、異国情緒が漂う空間が広がり、定番からほかではお目にかかれないような料理まで、多彩なメニューが味わえるとあって、8月オープンながら早くも人気だ。

 初めて訪れる際は、点心は外せない。通常の倍以上の餡を使った「焼売」(1個120円、写真手前)をはじめ、台湾のB級グルメの筆頭格「肉圓(バーワン)」や季節の食材を使った点心もある。

 点心ができあがるまでは、生もので小腹を満たしたい。なかでも「生レバニラ」(500円、同奥右)は、低温調理したレバーなので安心してオーダーできる。滑らかな口当たりの生レバーだけでなく、ナムルにしたニラやモヤシもアテになり、ビールが進むこと請け合い。

 しっかりと腹を満たすなら、4種の醤(ジャン)で作る「麻婆豆腐」(580円、同奥左)がおすすめ。重層的に広がるうま味やクセになる辛み、花山椒が生み出すしびれなどのバランスが絶妙で、ついご飯がほしくなる。食感を楽しみたいなら「麻婆山芋」を頼むのも手だ。

 ランチタイムも見逃せない。中華風カレーやバンメンというまぜそばが各3種あり、普段使いにもってこい。

 アクセスもよく、懐に優しい価格帯のメニューばかりなので、使い勝手も申し分ない。

 ■大阪市北区堂山町8の10。06・6365・0840。月~金12~15(LO14)、17~23(LO22)、土日祝12~23(LO22)。無休。

 

 ※新型コロナ対策で営業時間変更の可能性があります

関連ニュース