記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】北海道千歳市・休暇村支笏湖と「ちゃんちゃん焼」

 新千歳空港からクルマで約1時間、支笏湖(しこつこ)は、1971年から環境省が実施している全国の湖沼の水質検査で11年連続水質日本一に輝く美しい湖。その湖畔に建つ「休暇村支笏湖」の温泉は支笏湖温泉第二号源泉、源泉温度33.2度、PH7.9、泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)だ。

 知覚的試験の結果は微黄色無味無臭とあるが、時間とともに変化した湯はしっかりとした茶色で、弱アルカリ性とは思えぬほど肌がツルツルする美肌の湯。ナトリウムや塩化物の成分が浸透して湯冷め知らずの湯でもある。加水加温循環ろ過消毒を施しているが、温泉の成分は十二分に感じられる。

 夕食「みずうみ会席」(季節により変わる)は、先付2品、刺し身3種のほか、鮭と豚肉のちゃんちゃん焼、甘い栗入茶碗蒸し、メヌキ(メヌケ)のホイル焼きと、ななつぼしのご飯など12品。朝食バイキングの黒千石大豆納豆や道民のソウルドリンク「ソフトカツゲン」など、朝も夜も北海道ならではの料理や食材が楽しめる。(一社)プレスマンユニオン理事/カリスマ温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■「休暇村支笏湖」 北海道千歳市支笏湖温泉。0123・25・2201。平日2人1室1泊2食(スタンダードプラン)1万500円から。詳細は「菜湯紀 安房温泉」で検索。※GoToトラベル取扱店

関連ニュース