記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】仙台発苫小牧行き太平洋フェリー「きたかみ」展望風呂と豪華バイキング

 19時40分に仙台を出港、翌朝11時に苫小牧に到着する太平洋フェリー「きたかみ」は2019年に就航した最新式の大型フェリー。その全長は190m以上もあり客室も都市型ホテルと遜色なく、豪華客船に勝るとも劣らない快適仕様。プロジェクションマッピングや、ペットと泊まれる1等ウィズペットルームが自慢。

 大海原を眺めながら楽しめる展望大浴場は天空をイメージした造り。大型の湯船は、リラクセーション効果満点のジャグジーバス。運が良ければイルカやクジラにも遭えるとか。毎日換水清掃だから清潔で、脱衣場のコロナ対策も万全だ。

 レストラン「グリーンプラネット」の夕食は、本州と北海道の架け橋ならではの、ザンギ(鶏唐揚げ)・菜の花松前漬け、ジンギスカン焼きそばのほか、サワラの麹漬け焼き・豚肉中華煮・ビーフステーキなど豪華30種以上と、ソフトドリンクが食べ飲み放題。

 船内売店で購入した酒類ならレストラン内への持ち込みもOKとおおらか。売店での販売価格は思いの外安いので、懐の心配なく安心してお酒も楽しめる。(一社)プレスマンユニオン理事/カリスマ温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■太平洋フェリー「きたかみ」 052・582・8611。エコノミーシングル(仙台-苫小牧)1人1万3600円から。詳細はwebで。※GoToトラベル参加事業者

関連ニュース