記事詳細

【中高年の婚活Q&A】距離を縮めるのにプレゼントは効果的か? (1/2ページ)

 「何度かデートを重ねたんですが、この先、見込みがあるのかを推し量れればと思いプレゼントしたんですが、こんな高価なものはいただけないと突き返されました」

 わが身の失敗をそう嘆くのは東京都墨田区の会社員、Wさん(42)。

 聞けば、Wさん、ブランド物のネックレスをプレゼントしたという。Wさんにとって安くはない買い物だったが、ここでケチっていては、彼女を値踏みするようでもあったし、懐具合を見透かされるという思いもあって見えを張ったと打ち明ける。

 しょげるWさんにアドバイスしてくれたのは兄嫁だという。兄も同じてつを踏んでいたのだ。

 「高価なプレゼントはそれ相応の距離感が詰まってから。最初はワンコインで花をというので十分。次は会話の中で見つけた相手の好みに応じてスイーツやインテリア小物といったところから始めなさい」

 兄は兄嫁の心の広さで救われたが、いきなり高価な物を突きつけられれば、下心があるように思われても仕方ないし、相手に返礼という煩わしさを押し付けることになると諭されたという。Wさん、実はプレゼントを渡すときの一言も教わっていた。

関連ニュース