記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】北海道・東神楽温泉「森のゆホテル花神楽」とこだわりの蕎麦「蓬」

 北海道東神楽町東神楽温泉「森のゆ ホテル花神楽」は旭川空港からクルマで15分の好立地と、大雪山を眺めながらゆったりとくつろげる露天風呂が自慢のリゾートホテル。大小の露天風呂と、気泡浴槽と温泉浴槽、人工炭酸浴槽もある。

 源泉温度は27.5度、PH8.4の弱アルカリ性、無色澄明無味無臭のクセのない単純温泉。加水加温循環濾過(ろか)消毒が施されている。

 高温サウナと、北海道ならではの12度の冷たい水風呂、サウナ後の「整えタイム」に最適なガーデンチェア完備、サウナファンには天国だ。

 客室は洋室・和室・和洋室・露天風呂(温泉)付きの和室と和洋室があり、食事は季節で変わる和洋折衷の「花神楽御前」が好評。

 同町内の蕎麦(そば)「蓬(よもぎ)」は昼時には行列ができる人気店。人気の八千代蕎麦、揚出し豆腐蕎麦、厚岸産牡蠣を使った温かい牡蠣蕎麦(11月~)など独自のこだわりの蕎麦が提供される。営業時間は11~15時、月火定休、12月下旬~3月中旬まで冬季休業とハードルは高いが、訪れる価値は十分ある。(一社)プレスマンユニオン理事/カリスマ温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■東神楽温泉「森のゆ ホテル花神楽」 北海道東神楽町25号。0166・83・3800。 平日2人1室1泊2食9350円から。詳細はWEBで。※GoToトラベル取扱店。

関連ニュース