ライフ・健康の連載

ドクター和のニッポン臨終図巻
ドクター和のニッポン臨終図巻

人間国宝・坂田藤十郎さん 前日の散髪「人気役者の見事な最期」 パーキンソン病を発症、闘病短く「ほぼ生涯現役」

 近松門左衛門の『曽根崎心中』は、江戸時代に実際にあった商人と遊女の心中事件を基に描かれた作品。2人が死に場所に選んだお初天神(露天神社)は、大阪御堂筋にあり、私も近くを通る時は手を合わせています。それにしても、「情死」とはすごい日本語ですよね。憧れと怖さが同居する二文字です。【記事を読む】