二重被爆者・山口彊さん 核兵器の恐ろしさ訴え続け (1/2ページ)

2010.02.08

 人類史上、最も残虐な核兵器の被害を2度も体験した。長崎市出身。1月4日、胃がんのため同市内の病院で亡くなった。93歳。

 1934年に長崎三菱造船に入社し、当初は商船の製図工として勤務した。戦時色が強まる中、入社3年の異例の早さで設計技師になったことが「二重被爆」という数奇な運命を背負うきっかけとなる。技術者の徴兵で人手不足となった各地の造船所へ派遣されたのだ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。