性交障害の原因になるペロニー病 陰茎が90度以上も曲がる

2014.06.05


手術中の永尾教授【拡大】

 勃起するとペニスが曲がって痛い、痛みはないが曲がりが強くセックスできない−。そんな症状が現れたら「ペロニー病」の疑いがある。中高年に多く、1日に何人も患者が来院するという東邦大学医療センター大森病院・泌尿器科の永尾光一教授に、どんな病気なのか聞いた。

 【90度以上も曲がる】

 50代以上に多く、年齢が増すほど発症頻度(2−9%)が高くなる。決して珍しい病気ではないという。

 「陰茎が曲がってしまうのは、陰茎の皮膚の下で海綿体(勃起時に血液が充満するところ)を囲んでいる白膜という繊維組織の一部に良性のシコリができるためです。糖尿病や男性ホルモンの低下がある人に多いといわれるが、ハッキリした原因は分かっていません」

 白膜のどこかにシコリができると、勃起したときに白膜の伸展(膨張)が均等でなくなり、一部分が引っ張られるので曲がってしまう。ペニスの背側(上)にシコリができれば亀頭が上を向き、シコリができた場所により曲がる方向はさまざまだ。

 「そのため、勃起すると強い痛みを伴ったり、弯曲(わんきょく)が強くなって性交障害の原因になります。ひどい人は90度以上も曲がる場合があります。また、シコリが数カ所できれば陰茎が細くなったり、短くなる場合もあります」

 ペロニー病ががんになることはないが、痛みやシコリの原因ががんである可能性は否定できない。シコリの一部を切除して組織検査で確定診断をすることもあるという。

 【薬で症状を止める】

 診察では、超音波検査やMRIでシコリの大きさや厚さを確認し、陰茎に知覚異常がある場合には専用の検査器を使って振動覚測定を行う。

 「治療は最初、ケロイド治療薬(抗アレルギー薬でもある)を最低6カ月飲んでもらいます。この保存的治療で患者さんの9割以上は陰茎の痛みが取れ、シコリの大きさや弯曲が徐々に固定してきます。症状に変化がなくなったら、それから6カ月後に手術をするかどうか検討します」

 ペニスの曲がりを治す手術は、シコリがある側に脚の静脈や脇腹の真皮を移植する方法と、シコリがない側を縫い縮める方法の2種類がある。手術は健康保険が利き、入院3泊4日の場合で費用は3割負担で15万−18万円(高額療養費制度の適用もある)。ペロニー病で手術を受ける患者の割合は、同病院の場合で3割ぐらいという。

 勃起時の痛みやシコリに気づいたら、早めに受診した方がよさそうだ。 (水川信吾)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!