結婚相談所選びのポイント (1/2ページ)

2014.11.30


結婚相談所の様子【拡大】

 結婚相談所に行って新たな出会いに恵まれたいという思いはあっても、何だか気が引けるという人は少なくない。そこで、婚活の先輩たちはどのようにして入会に踏み切ったのか、さらに、相談所選びの注意点とポイントを聞いた。

 結婚相談所で目下、婚活中というAさん(51)。きっかけは知人の結婚だったと振り返る。

 「私より5つも年上で、頭髪も後退している。いわばおじさん風貌なんですが、すてきなパートナーを見つけ結婚することになったというんですよ」

 Aさんにとってはまさに青天の霹靂(へきれき)だったといい、どこで知り合ったのかと聞くと、結婚相談所という答え。が然、興味を持ったもののだまされたなど悪い噂も耳にするところから1歩踏み出せないでいたと当時を振り返る。

 確かに、筧千佐子容疑者の京都・青酸連続不審死事件のように、結婚相談所を舞台にした事件がときおり新聞紙上をにぎわすが、あくまでもレアケース。それより気になるのが、会費が高い、あるいは、結婚市場からあぶれた人が集うのではないかといったネガティブなイメージ。そんな心配をくだんの知人に持ちかけると、相談所の選び方をあれこれアドバイスしてくれたという。それをきっかけに、「いろいろな相談所に足を運んでみるようになった」と話す。

 まず訪れたのが、職場や取引先の人と鉢合わせては、ばつが悪いからと自宅近くの相談所。

 「お試し入会というのがあったんです。そこで5000円払って登録女性の写真を閲覧。これで漠然としていた婚活女性のイメージが鮮明になり、現実味が増しましたね」

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。