【夜の性功者たち】スマホの指紋認証で夫の浮気バレ離婚したリノちゃん

2015.05.26

 今回は同じ池袋のヘルスで働いていたリノさん(現在37歳)のお話です。彼女は私と同じ元風俗嬢で結婚している女性でした。昔同じお店で仲良くなり、ケンカしたり、ホストに行ったりしていた友達でした。長い付き合いなので容姿に関してはノーコメントにしておきます。

 そんなリノちゃんは3年ほど前にサラリーマンの彼氏さんと結婚しました。少し歳上のリノちゃんがお金持ちではないけれどマジメなサラリーマンで彼女に本気で惚れている方だったのでとても幸せそうでした。

 そんな彼女から久しぶりに連絡がきた内容は「離婚した!飲もう!」でした。あんなにラブラブに見えた夫婦だったのに、驚いて連絡をもらった日に飲むことになりました。離婚の理由はアルアルなのですが、旦那さんの浮気でした。

 その浮気が発覚したきっかけになったのがスマホの指紋認証だったのです。

 指紋で携帯電話をロックしている人は大勢いらっしゃいますが、リノちゃんいわく指紋認証が一番ロックを解除するのが楽だそうです。私は指紋なんて一生解除できないロック機能じゃないの?と聞きました。するとリノちゃんは「寝ている旦那の指にあてるだけでロック解除できるよ?」とサラッと話していました。

 ここ数ヶ月、リノちゃんの旦那さんは帰りが異常に遅くても、女性用の香水のような匂いをつけて帰ってきても仕事!の一点張りだったそうです。なにかあると「新しいプロジェクトが始まったんだ」、となんのプロジェクトかは説明せずにごまかし続けていたそうです。

 そしてある晩、寝ている旦那さんの指を借りてロックを解除したところ、キャバ嬢とのラブラブな写真が大量に保存されていたそうです。また、LINEには「今日もきてくれてありがとう」や「またディズニー行こうね」など、しっかり客として管理されているのが丸わかりの文章もあったそうです。

 キャバ嬢からそんな対応をされているにも関わらず、「浮気ではなく本気で恋愛していた」と言ってしまった旦那さんに一気に冷めてしまったそうです。

 指紋ロックは実は簡単に解除できてしまうので、一緒に寝ている男性は気をつけてください(笑)

■麻世(マヨ) 1980年1月10日生まれ。元風俗嬢でキャバクラ、ヘルス、ソープ、AVと高収入な仕事を数多く経験し、現在は子育てのあいだに執筆活動と風俗コンサルタント。精神的に病みやすくいろいろなトラブルが起きやすい風俗業界の裏で麻世が助けられた女の子、助けられなかった女の子のエピソードを高収入サイト「あんない嬢」(http://annaijyou.jp/)で連載中。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。