しつこく本番強要をする客への対処法は?

2016.07.15

しつこく本番強要をする客への対処法は?
しつこく本番強要をする客への対処法は?【拡大】

  • <p>長谷川華</p>

 風俗店「カサブランカ」グループ(http://casamania.jp/)の代表、長谷川華です。風俗業界で経験してきた知識や体験を元に、皆さんの悩みにアドバイスさせていただきます。今回は、20代の女性から「しつこく本番強要をする客への対処法は?」という相談です。

■相談内容

 デリヘル店で働き始めたばかりの女です。私の悩みはお客様の本番強要です。ほとんどの男性は、やんわり断ると諦めてくれますが、一部の男性は「入れないとイカない」とか、「他の女の子はヤラせてくれた」としつこく求めてきます。こういうお客様には、どう対処すればいいんでしょうか?

■アドバイス

 相談者さんも実感していると思いますが、デリヘルを利用するお客様の大半(90%以上)が本番を求めてきます。とはいえ、そのほとんどは“本番できたらラッキー”という、ダメもとでお願いしてくる男性です。こういうお客様の場合、「(客)先っちょだけいい?」「(嬢)ダメだよ〜」「(客)だよね」なんて感じで、サラッと諦めてれくれるんです。

 ところが、たちが悪い輩になると、いくら女の子が断っても諦める気配はゼロ。むしろムキになるというか、開き直るというか、「何でダメなの?」なんて言い出す始末。中には、「本番できないんなら呼ぶ(指名する)んじゃなかった!」なんてキレて怒り出す人も。実は多くのデリヘル嬢が、相談者さんと同じ悩みを抱えているんです。

 さて、本番強要がしつこいお客様への対処法ですが、二度と会いたくないと思うお客様なら、「店で禁止されているからダメなものはダメ、できないものはできない!」とキッパリと断ること。ついでに、「これ以上しつこいようなら、サービスもできないし、お店に電話します!」って言う感じかな。でもこれは、あくまでも最終手段だと思ってください。

 興奮している男性は、どうしても本番したくなる生き物だって考えると、一番手っ取り早いのは、サッサと射精してもらうことです。「私、本番はできないから、一生懸命頑張るね♪」と、フェラと手コキで1秒でも早くフィニッシュさせましょう。また、「他の子はヤラせてくれたよ」なんていうお客様には、「じゃあ私が本番したら、別の女の子に言われそうだから嫌だ」と断りましょう。

 他にも、「私、初めて会った男性とエッチしたことがないから」とか、「軽い女だと思われたくないから今日はダメだよ」とか、“もしかしたら次はあるかも?”と思わせるような言い方もあります。また「え? ショック! そんなこという人だと思わなかった」と、“あなたを信じていたから残念”みたいな台詞も効果的です。参考になったかどうか分りませんが、自分の身を守るのは自分自身。いざとなったら、女の涙という最終兵器を利用してみてください。

■長谷川華(はせがわ・はな) 西日本最大規模の風俗店「カサブランカ」グループ代表、作家。バツイチになり男の子2人を抱えた極貧生活の中、家の電気が止まってしまったのを機にデリヘル嬢になることを決意。数年間、デリヘル嬢として働いた後、女の子にとってより働きやすい環境を作るため、自ら店をオープンさせた。今年で7年目の現在、広島を中心に中国地方から関西、東海地方でデリバリーヘルス(デリヘル)など16店舗を展開。「ママの仕事はデリヘル嬢」(ブックマン社)を出版、アマゾンで売り上げランキング3位に。公式ブログ(http://blog.casa-b.jp/)も要チェック。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。