不倫で怖い「心の病」トラブル 「境界性パーソナリティー障害」 (1/2ページ)

2016.09.29

不倫相手の言動がエスカレートして苦しめられることも…(写真はイメージです)
不倫相手の言動がエスカレートして苦しめられることも…(写真はイメージです)【拡大】

  • <p>酒井豊美室長</p>

 中高年になって妻とのセックスがなくなると、男性は他の女性を求めるようになる。しかし、不倫関係がうまくいっているうちはいいが、いずれモメごとに発展するケースは少なくない。中には「心の病」が事態を複雑にしている場合もある。

 【感情と行動が不安定】

 東京・渋谷にある心理カウンセリングルーム「ナチュラルリソース」に持ち込まれる「中高年の恋愛相談」で圧倒的に多いのは不倫がらみだという。酒井豊美室長は、こう説明する。

 「男性相談の多くは不倫相手の女性から『早く奥さんと離婚してくれ』と迫られるケースです。それで女性の言動がエスカレートして、暴れる、職場に暴露する、執拗(しつよう)に電話する、大量にメールを送り付けるなどで、どうにもならなくなって相談に来られるのです」

 このような不倫相手の激しい言動の変化で疑われるのが「境界性パーソナリティー障害」という心の病。感情と行動が不安定、良い・悪いの両極端で揺れ動く、見捨てられ不安が強い、自傷行為に及んだりするのが特徴だ。男性の患者ではDVやストーカー行為をするケースが多いという。

 「相談者の男性には彼女との接し方、どのような言動が彼女を刺激するのかなどをアドバイスします。彼女を連れてきた場合には、直接本人をカウンセリングで治療することもあります」

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。