キスが好きな客は予約時に申告しないといけない?

2016.11.11

キスが好きな客は予約時に申告しないといけない?
キスが好きな客は予約時に申告しないといけない?【拡大】

  • <p>長谷川華</p>

 風俗店「カサブランカ」グループ(http://casamania.jp/)の代表、長谷川華です。風俗業界で経験してきた知識や体験を元に、皆さんの悩みにアドバイスさせていただきます。今回は40代の男性から「キスが好きな客は、予約時に申告しないといけない?」という相談です。

■相談内容

 年に数回デリヘルを利用していますが、この前呼んだ女の子が「キスは苦手」と言ってほとんどキスをしてくれず、とても残念な思いをしました。私のようにキスが好きな客は、予約の時に「キスが好きな女の子をお願いします」と言わなければいけないのでしょうか?

■アドバイス

 デリヘルのプレイ内容は色々とありますが、一般的に基本プレイ(無料)と言われているのが「キス、全身リップ、生フェラ、素股、口内発射」などです。そして女の子はお客様からお金をいただき、その対価としてサービスを提供している以上、基本的なプレイは全てできて当たり前。

 もちろん「真性包茎だから生フェラができない」とか、「本番強要が酷すぎて素股はできない」など、衛生面やお客様の遊び方の問題で基本サービスをお断りすることがあります。しかし相談者さんが経験されたようなケースはごく稀。おそらくその女の子は一般的に言われる地雷嬢だったのかもしれません。

 ということで、相談者さんが“ほんとにキスが好きな女性”を求めているのなら、予約の際に「キスが好きな女の子をお願いします」と伝えるべきです。しかし“普通にキスをしながらプレイを楽しみたい”だけなら、今までどおりに“自分が遊びたいと思った女の子を指名すれば大丈夫”です。

 最後に、「フェラとキスなら、フェラの方がいい」と思っている風俗嬢は意外に多いです。それだけ女の子(嬢)にとってキスは特別なもの。(それを考慮していただいた上で)キスが好きなお客様は、清潔感と口臭に気をつけて、女の子がウットリするような優しいキスを心がけてくださいね。

■長谷川華(はせがわ・はな) 西日本最大規模の風俗店「カサブランカ」グループ代表、作家。バツイチになり男の子2人を抱えた極貧生活の中、家の電気が止まってしまったのを機にデリヘル嬢になることを決意。数年間、デリヘル嬢として働いた後、女の子にとってより働きやすい環境を作るため、自ら店をオープンさせた。今年で7年目の現在、広島を中心に中国地方から関西、東海地方でデリバリーヘルス(デリヘル)など16店舗を展開。「ママの仕事はデリヘル嬢」(ブックマン社)を出版、アマゾンで売り上げランキング3位に。公式ブログ(http://blog.casa-b.jp/)も要チェック。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。