男性ホルモンの維持には筋トレを ビールの飲み過ぎはダメ (1/2ページ)

2017.01.26

筋トレで筋肉を増やし男性ホルモンを維持
筋トレで筋肉を増やし男性ホルモンを維持【拡大】

  • <p>平野敦之院長</p>

 中年になり「性欲減退」や「勃起不全」を防ぐには、加齢で減る「テストステロン」と「DHEA」の2つの男性ホルモンの量を高く保つことが重要になる。どんなことに注意すればいいのか。日本抗加齢医学会専門医でルネスクリニック(東京・八重洲)の平野敦之院長に聞いた。

                 ◇

 すべての男性ホルモンの大本になるDHEAは、ストレスが加わるとコルチゾール(ストレスホルモン)に変化する。そのため男性ホルモンの維持にはストレス対策が重要になる。その上で、どんなことをすればいいのか。

 「DHEAは『ときめき』によって分泌が促されます。ですから、趣味や恋愛などで心がワクワクすることがいいのです。それからテストステロンは筋肉でも生成されています。筋トレで筋肉を増やすことは分泌量のアップにつながります」

 筋トレなどでスリム体形の維持も大切。メタボの肥大化脂肪細胞から出るアロマターゼという酵素は、テストステロンをエストロゲン(女性ホルモン)に変換してしまうという。

 「ビールの飲み過ぎもいけません。ホップには女性ホルモンと似た成分が含まれていて精巣のテストステロンを減少させます。さらに血中のテストステロンをタンパク質と結合させて、使い物にならない状態にしてしまうのです」

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。