「男性ホルモン補充療法」の気になる中身 米国では薬局で手軽に購入できるDHEA錠剤だが… (1/2ページ)

2017.02.02

輸入品の高濃度テストステロンクリームとDHEA錠剤
輸入品の高濃度テストステロンクリームとDHEA錠剤【拡大】

  • <p>平野敦之院長</p>

 体とこころの若々しさを保ち、セックス力の向上に欠かせない「DHEA」と「テストステロン」の2つの男性ホルモン。低下していた場合、どんな治療が行われるのか。日本抗加齢医学会専門医でルネスクリニック(東京・八重洲)の平野敦之院長に聞いた。

                  ◇

 治療で最も大切なのは、生活習慣の中に男性ホルモンを抑制するものがないかチェックし、それをできる限り排除することだという。それは、ストレス、運動不足、睡眠不足、食生活の乱れなどだ。

 「その上でテストステロンやDHEAの補充療法を行います。また、必要であれば加えて、男性ホルモンの産生に必要なビタミンB群、ビタミンC・A・E、亜鉛、マグネシウムなどのサプリメントを補助的に使う場合もあります」

 テストステロン補充療法は、3〜4週間おきに人工的に合成されたエナント酸テストステロン注射(筋肉注射)をする。保険が利いて1回の注射代は3割負担で1000円未満という。

 「注射が嫌だったり、通院が面倒という患者さんには、高濃度(5%)のテストステロンのクリームを腕や胸、太ももなどの皮膚に毎日塗る方法もあります。ただし、こちらは輸入品で費用は自費になります。クリームにはいくつか種類があって、1本2〜3カ月分で2万5000〜4万円台のものがあります」

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。