激しいセックスに耐えうる若さ溢れる体作りは朝か夜か (1/2ページ)

2017.04.24

運動で体力をつければ、夜の活動にも自信がつくかも(深澤宏太撮影)
運動で体力をつければ、夜の活動にも自信がつくかも(深澤宏太撮影)【拡大】

 気温も上がって暖かくなり、お出掛けには最適の季節です。運動するにもふさわしい陽気。若さを保つためには、程良い運動は欠かせません。

 運動をしようと思い立ったとき、朝にすべきか夜にすべきか悩むかもしれませんが、それぞれにメリットがあります。

 朝は、人間の体は比較的血糖値の低い状態にあります。運動をすると脂肪が燃焼するのはご存じの通りですが、脂肪よりも糖分の方が先に燃えます。ですから、朝は糖の量が少ない分、脂肪が燃焼しやすい。ダイエット目的で運動を行うのであれば、朝が適しているといえます。しかも、代謝の高い状態が続くので、しばらくは脂肪の付きにくい体になっています。しかし、朝は体の動きも鈍く、疲労が残ると仕事にも差し支えるので、加減が必要です。

 夜はというと、体温も十分に上がっている状態なので、効率の良い運動が可能です。負荷も掛けやすいので、筋肉を付けるための運動に適しています。ただし、寝る直前に行うと興奮状態が続いてしまい、睡眠の質が低下します。すると、成長ホルモンの分泌が十分でなくなり、筋肉の発達も妨げられてしまいます。運動に適した時間は、夕方から夜ぐらいといったところになるでしょう。筋肉量が増えると、基礎代謝も上がるので、太りにくい体質になるというメリットもあります。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。