女房よりもナマコ…恐ろしいほどの強精作用 「中国ではいくらでもカネかける」

★「乾燥ナマコ」(前)

2017.05.15

世界の精力剤
世界の精力剤【拡大】

 GWの最中、池袋の奥まったところでひっそりと営業する某中華料理店には、いかにもヤバそうな雰囲気を漂わせながら男たち10人ほどが卓を囲み、血走った眼でひたすら何かを食べていた。彼らは在日中国人社会の裏側を仕切る、とある親睦会のメンバーたちだった。そのうちの1人、上海出身のT氏が興奮した面持ちで話しかけてきた。

 「記者さん、今日来られたのはホントにラッキーね。今回はモノが最高だから」

 実はこの日、在日中国人系の組織によって密漁された大量のナマコが池袋の拠点に運び込まれたのだという。近年、ナマコは「黒いダイヤモンド」と呼ばれるほど値が高騰。密漁が横行している現状がある。とくに中国人のおっさんたちの「ナマコ愛」は異常なものがある。T氏もこんな冗談を言っていた。

 「女房とナマコ、どっちか選べといわれたら、ここにいる連中のほとんどはナマコを取るだろうね」

 なぜこれほどまでにナマコがあがめ奉られているのか?

 「中国では、乾燥させたナマコには恐ろしいほどの強精作用があると信じられているの。だから、女房に渡すカネはケチっても、ナマコにだけはいくらでもカネをかけるんだよね」(T氏)

 次回は、この後繰り広げられた「ナマコの宴」をルポする。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。