男女の性意識の差が不倫の要因に セックスは男のアイデンティティー (1/2ページ)

2017.05.25

中高年の夫婦間の性意識には大きなギャップがある
中高年の夫婦間の性意識には大きなギャップがある【拡大】

  • <p>酒井豊美室長</p>

 カウンセリングルーム「ナチュラルリソース」(東京・渋谷)に持ち込まれる相談で、中高年の性の問題で最も多いのは「不倫」。酒井豊美室長に、不倫をしてしまう男性の「性(さが)」を聞いた。

 ◇

 不倫でもめる夫婦の背景には、たいがいセックスレスがある。ある時期から妻にセックスを拒否されて、夫が不倫をしてしまうケースだ。その行動には妻にも原因があり、仕方がないことでもあるという。

 「女性は加齢とともに子供を産む必要がなくなり、子供が育てばもうセックスしなくても問題ない。それに更年期になれば性欲も下降していきます。しかし、男性はそうはいかない。性欲は徐々に落ちてきますが、逆にセックスへの執着が強くなる傾向があるからです」

 男は中高年になると、いつ勃起しなくなるかもしれないという恐怖心が出てくるという。個人差はあるが、男にとってセックスができるかどうかが「アイデンティティー(自分であることの証明)」になっている。男としての存在意義を再確認する意味で“最後の花火”を打ち上げたくなるという。そこに夫婦(同世代の男女)間の大きなギャップがあるのだ。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。