1億円の夢よ、永遠に

2016.12.28

  • ご愛読、ありがとうございました!
  • 直線で一瞬だけ、夢を見ました

 暮れはお別れの〜季節です♪ 足かけ5年にわたった当連載もついに最終回。結論から申しますと、1億円達成は……………ならず! 残念!

 「うん、知ってた」という皆様の心の声が聴こえてくるようですが、前回更新で予告したとおり、せめて過去最高資産(233万円)をちょっとでもオーバーして有終の美を飾るべく、この1ヵ月は大奮闘した次第です。

 序盤は絶好調で「こりゃ軽々クリアだな〜」と鼻歌混じりで上機嫌。42日ぶりに再開した株式投資は負けなしの5連勝。パチンコも連チャン率約87%を誇る旧ミドルのキャッツ・アイで爆勝を重ね、一時は10万円近い黒字に。最高益まであと一歩というところまで迫ったのだ。

 ところが好事魔多し。トランプノミクスが調整期に入り、株式投資は久々の損切りモードに突入。さらに新台のアナザー牙狼で立ち直れぬほどの大敗を喫し、積み重ねた黒字がきれいにぶっとんでしまう。

 こうなれば宣言通りクリスマス決戦となった「有馬記念」で勝負するしかない。目標金額はプラス16万円。単勝2倍台のサトノダイヤモンドとキタサンブラックで勝負するとなると10万円以上の資金が必要。しかし、サトノは3歳馬で古馬との能力差がはかりづらく、キタサンは「ジャパンC」激走のお釣りがないように思える。

 思案の末に指名したのはオークス馬のミッキークイーン。調教状態も文句がないうえに単勝は7番人気で20倍以上のオッズがついている。単勝1万円で十分、目標金額を達成だ。あとは夢を買う意味で、ミッキーを含めた伏兵5頭の3連単ボックスをオマケ馬券に追加。当然ながら全て万馬券である。

 果たして結果は……。ご存じのとおり、1番人気→2番人気→3番人気というガチガチの本命決着。ミッキークイーンは牝馬最高着順の5着という結果だった。

 てなわけで、これにて1億円を目指した長い旅も強制終了。100万円が215万になったのだから、投資としては悪くはないが、2014年4月更新の時点で200万円を達成していたことを鑑みると、この2年半、何をやっていたのか……と情けない気持ちにもなる。敗因は明確。株式投資のテクニック不足です。

 ただし1億円という大風呂敷を広げてパチンコや株式投資にチャレンジしたことで、業界全体のことや経済のことなど、これまで見えてこなかったことがクッキリと見えてきたことは大きな収穫。自分にとっては糧になることばかりの連載だった。

 適当なことばかりを書き飛ばしてきましたが、皆様のお役に少しでも立てたなら幸いです。それではまた、どこかのホールでお会いしましょ〜!

***2016年12月25日時点の収支***
〇株式損益:−640,721円(前回比:+10,010円)
●パチンコ:+1,563,900円(前回比:−3,000円)
●中央競馬:−88,880円(前回比:−26,000円)

・パチスロ:+154,800円(前回比:±0円)
・他の種目:+109,400円(前回比:±0円)
・株式配当:+57,209円(前回比:±0円)

・保有資産:2,155,708円(元金の100万円を含む)
・1億円まで、あと……97,844,292円(達成ならず!)

■奈良崎コロスケ 68年生まれ。東京都出身。フリーライター。実家は麻雀荘。生来のバクチ狂いが高じて多重債務者と化したが、それをバクチ関係の原稿を書くことで完済するというマッチポンプなヤング時代を消化。30歳を過ぎてからはギャンブルのみならず、映画、マンガ、街ネタなどをアチコチで節操なく執筆。著書に『ミミスマ』(宝島社)。

■コロスケ率いるベテラン軍団が若手チームと出玉総取りバトル!『パチンコオリジナル実戦術 プレミアムBOX vol.13』(ガイドワークス)発売中

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。