「パチスロエウレカセブンAO」 伝統の自力感健在、遊びやすい機種

★「パチスロエウレカセブンAO」(サミー)

2016.12.29

  • 「パチスロエウレカセブンAO」(C)2012 BONES/Project EUREKA AO・MBS(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.(C)Sammy
  • ■アストラルオーシャン(AO) ART「AO」は純増約1・4枚。上乗せ特化ゾーンからスタート(C)2012 BONES/Project EUREKA AO・MBS(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.(C)Sammy
  • ■QAC ART開始時の特化ゾーン。毎ゲーム、小役のヒキがARTの運命を決める。まさに「自力」だ(C)2012 BONES/Project EUREKA AO・MBS(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.(C)Sammy
  • リール配列(C)2012 BONES/Project EUREKA AO・MBS(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.(C)Sammy
  • 「パチスロエウレカセブンAO」基本スペック

 多くのファンが「その日」が来るのを指折り数えて待っているのが、「パチスロエウレカセブンAO」(サミー)だ。それもそのはず、シリーズ初代機である「パチスロ交響詩篇エウレカセブン」は“パチスロを変えた”ともいわれるほどの名機。4号機から5号機へと時代が変わり、閑古鳥が鳴いていたパチスロコーナーに、ファンを呼び戻した。

 その大きな原動力となったのが自力感。厳密に言えばパチンコもパチスロもすべてが「自力」なのだが、打っていてそれを感じられるかどうかが重要だ。その点、押し順を正解すればART突入、という初代から続くシリーズ伝統のゲーム性は「自力感」がわかりやすい。チェリーやスイカなどのレア役を引かなければ始まらない、というゲーム性とは相反するものだ。「〜AO」では通常時だけでなく、ボーナス中や上乗せ特化ゾーンなど、あらゆる場面で「自力感」を味わうことができる。

 ボーナスとARTを搭載した、いわゆる「A+ARTタイプ」で、当たりやすいところも特徴だ。ボーナス、ARTともに軽めで、遊びやすい機種といえる。強力な上乗せ特化ゾーンを備えていることもあり、ヒキ次第での一発も当然、期待できる。

 設置開始は2017年1月16日からだ。

 ■1・14イベント開催
 【ファンイベント開催】2017年1月14日(土)に、「パチスロエウレカセブンAO」の登場を記念したファンイベントが開催される。イベントの詳細・申し込みはサミーホームページ(http://www.sammy.co.jp/)から。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。