拳でつかめ時短突破!「ぱちんこCR真・北斗無双 夢幻闘乱」 激闘RUSH、大当たり後のゲーム性&演出一新

★「ぱちんこCR真・北斗無双 夢幻闘乱」(サミー)

2017.03.03

  • 「ぱちんこCR真・北斗無双 夢幻闘乱」(サミー)(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOL−127(C)2010−2013 コーエーテクモゲームス(C)Sammy
  • ■七星闘舞 RUSHの序盤10回転の確変。後半7回転はバトルリーチへの発展に期待だ(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOL−127(C)2010−2013 コーエーテクモゲームス(C)Sammy
  • ■無双ミッション 初当たり後に突入する勝負どころ。ボルゲを倒してRUSHに突入させたい(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOL−127(C)2010−2013 コーエーテクモゲームス(C)Sammy
  • ■新演出満載 時短中もRUSH中も新しい演出ばかり。北斗無双シリーズとはいえ、新鮮に楽しめる(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOL−127(C)2010−2013 コーエーテクモゲームス(C)Sammy
  • 「ぱちんこCR真・北斗無双 夢幻闘乱」基本スペック

 ちょうど1年前の設置開始以来、現在にいたるまでホールの主役であり続ける「真・北斗無双」。その兄弟機「ぱちんこCR真・北斗無双 夢幻闘乱」(サミー)がまもなくデビューする。ST(回数限定確変)機だった“兄”から、時短突破タイプへと変わり、大当たり後のゲーム性や演出も一新。「真・北斗無双」を打ち続けてきた人も新鮮に楽しめるだろう。設置開始は週明け6日からの予定。

 アナ大好評の「真・北斗無双」の甘デジバージョンが登場します。

 解説委員大当たり確率だけを見れば「甘デジ」だが、実質的には甘デジとはいえないな。サミーの甘デジは機種名に「デジハネ」がつくが、この機種は「ぱちんこ」だし。

 アナ通常時の大当たり後の時短でもう一回大当たりを引けば確変に突入する、いわゆる“突破型”ですよね。

 解説委員まず通常時の99・5%を占める無双BONUSを引くと、30回転or100回転の無双ミッションに入る。ここではボルゲとのバトルがメーンで、ボルゲを倒せばRUSHに突入だ。

 アナ無双ミッション中は兄弟機にはなかった新しい演出が多数ありますね。

 解説委員ミッションを突破して電サポ100回転のRUSHに入ると、最初の10回転は確変の七星闘舞だ。この中でも演出が分かれていて、最初の3回転はロゴ落下で大当たり。その後の7回転は四兄弟のバトルで大当たりを狙う。

 アナこれも新しい。

 解説委員四兄弟は誰が登場するか、誰と闘うかが重要だ。兄弟で一番アツいのはラオウ。対戦相手は無法者とアミバなら勝利濃厚だ。アツさはタイトルの色や星で表示されるから、直感的にわかるだろう。

 アナこの10回転で当たる確率は約65%ありますね。

 解説委員この機種がすごいのは、確変10回転をスルーしても、さらに90回転の時短、無双闘舞がつくことだ。

 アナここで大当たりを引ける確率は約61%。RUSH100回転での実質的な継続率はかなり高いですね。

 解説委員一般的に高継続タイプは少出玉の機種が多いが、この夢幻闘乱は違う。RUSH中の大当たりは4ラウンドがメーンになるが、8ラウンドや12ラウンドもそれなりの割合であるし、5%の16ラウンドを引けば出玉は1400個オーバーだ。RUSH中は全くの新機種ともいえる演出をスピーディーに楽しみながら、ガンガン当てて連チャンして、大きな出玉を狙える、そんな機種だな。

 アナ夢がありますね。まずは最初の無双ミッションで引けるかどうか、が最重要ですね。以上、PNNでした。

 ■スペックの特徴   

 大当たり確率は高いが、遊べるタイプというわけではない。初当たりではほぼ時短30回となり、この間に再び大当たりを引くことが求められるからだ。また、RUSHに入ると継続率が高いため、消化に時間もかかる。軍資金的にも時間的にもライトミドル機やミドル機のような感覚で打つべきだろう。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。