MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

パチンコホーム > パチンコ > パチスロ必勝法

夕方の台選びはDZ回数に注目

「ドラキュラ」 ネット

「ドラキュラ」

 5号機初のネオストック機として話題の『ドラキュラ』(ネット)。新たなゲーム性に期待大!

【ゲーム性】

 同機が搭載するボーナスは大別し2種。ドラキュラゾーン(以下DZ。最大純増41枚)は5種の成立図柄。ドラキュララッシュ(以下、DR最大純増41)では3種の成立図柄がある。

 DZ終了後は必ず高確率ゾーンに突入し、その間はDRが約1/14の確率で成立する。DRループ率は95%(平均でDR21連チャン)。

 通常時は完全フリー打ちで目押しの必要は一切なし(ただし、ナビ発生時は従うこと)。

 ボーナス時、最初の1回は逆押し(右中左)で14枚獲得し、後は順押し(左中右)で消化すれば41枚獲得となる。

 リール上部の十字架ランプ点灯でボーナス確定。久々に登場したアツい機種といえよう。

【狙いの方法論】

 最初に引くDZの確率は全定平均で約1/286。設定6のみ1/177と高くなっている。

 DRは全設定ほぼ共通で約1/14。

 つまり、いかにDZを早く引き、DRが長く続くかが勝負。DR平均21回継続というデータを考えると、800枚程度の獲得を期待し1万6000円(等価交換)までは突っ込んでみたい。

 夕方からの台選びではDZ回数に注目。ただし、引き次第では低設定でも勝負になる。

 ちなみに設定6の出玉率は115%と5号機最高レベルだ。

 内部的に「ボーナスより小役優先する制御」を意図的に利用したネオストック機。5号機の新しい可能性を感じる機種だ。

【ポイント】

 今週、新装導入されているホール多数。高設定をつかむなら今!

 

成人向け