MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

パチンコホーム > パチンコ > パチスロ必勝法

高設定は最高レベルの出玉率

「ヴァンパイア」 エンターライズ

「ヴァンパイア」

 一撃マシーンがついに5号機に登場! 話題の『ヴァンパイア』(エンターライズ)が間もなくホールデビューだ!

 【ゲーム性】

 同機が搭載するボーナスは全5種。青7ぞろいはBB。白7・白7・青7または赤7・赤7・青7ぞろい(純増210枚)はヴァンパイアボーナス(以下VB)。さらにRBが2種(純増50枚)となっている。

 BB、VB中に中段で青7がそろうとART(アシストリプレイタイム。1セット50G、1Gごと1枚)の権利獲得。

 1回の青7ぞろいで最低でもART1回、最大で10回の権利が獲得でき、BB、VB中に何度も青7がそろった場合はARTが上乗せされる。

 ART権利を獲得するとボーナス終了後は小役ナビが発動。三択ベルや転落チェリーを回避してART突入役ベル・ベル・リプをそろえたい。

 ボーナスとARTのチェーンループが期待できる一撃機種なのだ。

 【狙いの方法論】

 重要なのは最低でもボーナス図柄の目押しができる腕前であること。

 まったく目押しができないと難しい機種。

 ボーナスの合成確率は全設定平均で約1/174。1000円で35G回せるとして5000円程度で何らかの動きがある計算になる。

 BB1回分の等価交換6000円が投資の第一目安だろう、

 特筆すべきなのは設定6の出玉率117.6%。これは5号機最高レベル。

 新装時設定で普段は使われなさそうな気もするが、イベントなどを多く仕掛けるホールなら大いに期待できる。

 恐らく高設定ほどARTループが長くなるはず。夕方からの台選びでは、BB回数だけでなく出玉の波も確認したい。

 【ポイント】

 新興メーカーゆえゲーム性に斬新さアリ。新装時には絶対に打ちたい!

 
パチスロ

成人向け