MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

パチンコホーム > パチンコ > パチスロ必勝法

アツアツボーナスだっちゃ

「パチスロうる星やつら2」 サミー

「パチスロうる星やつら2」

 ラムちゃんといえば、今もなお多くの人から愛されているアニメ界屈指のヒロイン。そんなラムちゃんが今回『パチスロうる星やつら2』(サミー)として帰ってきた。遊びやすいゲーム性や多彩な演出など、そのすべてを余すところなくご紹介。

 【打ち手有利の高スペック】

 この台はボーナスのみでコインを増やすタイプで、ゲーム性はオーソドックス。しかも、これが高いほどスペックが甘いとされる機械割は設定6の場合で119%、設定3でも100%を超えている。現役機でもかなりの高スペックで、打ち手有利の仕様といえる

 そのボーナスはビッグが《赤7》、《青7》、《ラム》の3つがあり、獲得枚数は最大311枚。それと約104枚獲得の《赤7・赤7・ラム》と《青7・青7・ラム》のミドルボーナスがある。ちなみにボーナス中は基本的に適当打ちでOKだが「チャンスや!」と音声ナビが流れたときだけ目押しが必要。そのときはまず左リール下段にBAR(テンちゃん図柄)をビタ押し、中リールと右リールも枠内にBARを目押しする。それなりの技術を要するが、ビッグ中にこれを1回成功させれば311枚獲得が可能。もし失敗してもコインロスはないので気軽にチャレンジしてみよう。

 【高確率ステージ】

「パチスロうる星やつら2」

 次に液晶演出についてだが、『うる星やつら2』では「あたるステージ」「ラムステージ」、あたるとラムの2人の「画面分割ステージ」の3つが存在。それぞれ各ステージに対応した特定小役が成立すると、かなりの割合でボーナスの期待が膨らむ高確率ステージに移行する。同ステージにはラムがダーリンのあたるを捕まえればボーナス確定の「ガールハントタイム」、最終回のシーンを再現した「鬼ごっこタイム」を用意。ボーナス発生の信頼度はガールハントが約25%なのに対し、鬼ごっこは約80%と鬼アツだ。

 その他、原作の名場面を再現した超激アツの「ストーリー系連続演出」やオリジナルの激アツ「ミス友引コンテスト演出」などあり、ステージを問わず最終的にこの演出でボーナス確定というケースも多い。もちろん、これ以外にも「フリーズ演出」や「カットイン演出」、「次回予告演出」をはじめ、いろんな演出があるので飽きないはずだ。

 【ポイント】

 本機はすでに今週からホール導入開始。さっそくラムちゃんに会いにいってみてはいかが。

 
パチスロ

成人向け