MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

パチンコホーム > パチンコ > WAVE攻略理論

回り続ける確変サイクロン

「CR疾風迅雷」 サンセイR&D

「CR疾風迅雷」

 機種名が示す通り、スピード感のある出玉がウリの新台『CR疾風迅雷』(サンセイR&D)。ドット画面ながら派手な演出が数多く用意されている注目機を紹介する。

【回り続ける確変サイクロン】

 タイプ的にはMAX仕様のスペックで、確変は大当たり後74回転で終了ながら突入率は100%。ラウンド数は2R・7R・15Rと3種類あるが通常時、確変中ともに15Rの振り分け率が53%と最も高い。しかも、平均継続回数は6.05回(メーカー発表値)もあり、一撃の破壊力には目を見張るものがある。潜伏確変の可能性のあるチャンスモード「サイクロンモード」や「スーパーサイクロンモード」投入から大当たりのパターンもあるが、いずれにしても連チャン単位での勝負がベスト。じっくり粘るというよりは短時間勝負に向いた台といえる。

 そんな本機を盛り上げる演出の中心となるのは役物。盤面右下にあるパトランプを使った「パトランプ予告」はドット系演出と連動して発生することが多く、何色に光るかで期待度が変わってくる。ちなみに虹色か赤なら大当たり確定。それ以外では黄がアツい。

 また、普段はドット画面の左右に収納されている役物が出現する「サイクロン予告」は役物同士が合体すればチャンス。リーチ時に発生すれば信頼度は大幅アップ。

 ただし、この台最大の役物演出はドット画面を覆うように登場する巨大7セグ「ゴールデンウォール」。これもサイクロン役物同様、分割されて左右に収納されており、出現してドット画面が完全に隠れてしまう状態になれば激アツ。7セグでリーチが展開される。なお、確変中はリーチ成立後にゴールデンウォールが登場し、リーチはすべて7セグによって行われる。

 このほか、ドット演出は最後まで進めばゴールデンウォール出現確定の「ゴールデンウォールステップアップ予告」、≪6・7・8≫や≪7・7・8≫などのチャンス目が契機の「擬似連予告」、メーンドット右隣の別ドットに現れる文字やキャラなどで信頼度が異なる「テトラドット予告」をはじめ、さまざまな予告が用意されている。

 それはリーチも一緒で、大当たり確定の「全回転リーチ」と「消滅リーチ」、激アツの「疾風迅雷リーチ」のほか、「雷神リーチ」や「風神リーチ」、「雷撃チャンス」など種類の多さでは負けていない。

 ゲーム性はもちろん、演出も素晴らしい。疾風迅雷の連チャン、体感する価値はありそうだ。

パチンコ

成人向け