MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

パチンコホーム > パチンコ > WAVE攻略理論

誠の爆裂機

「幕末鬼神伝CR鬼の歳三」 サンセイR&D

「幕末鬼神伝CR鬼の歳三」

 最近は歴史上の偉人たちがパチンコに登場することも珍しくない。今週の新台『幕末鬼神伝CR鬼の歳三』(サンセイR&D)の主役は新撰組の副長、土方歳三。そこで幕末の京都を舞台にした演出の数々を中心に、ゲーム性と合わせてご紹介。

【継続率は80%】

 スペックはMAXタイプの『SKW』とデジハネタイプの『PKW』の2つ。大当たりラウンド数やその振り分け率は異なるが確変継続率はどちらも80%と高い。

 演出はモード移行システムを導入しており、通常モードとは別に「警戒ゾーン」、「超警戒ゾーン」がある。どちらも確変潜伏の可能性があるので、ここでヤメるのは厳禁。期待度は超警戒ゾーンのほうが上で、警戒ゾーンと頻繁に移行を繰り返すようなら確変が濃厚だ。

 その他、画面が4分割される「京炎上モード」もあるがさほど期待はできない。ただし、まれに2分割になることがあり、その場合は超激アツだ。

【擬似連も多彩】

 一方、予告も多彩で、大当たりの前には信頼度の高い予告が絡みやすい。例えば、リーチ成立後に液晶の右の刀役物が光る「抜刀予告」は発生すれば激アツ。図柄回転中に土方出現と同時に刀役物が動く「合口疑似連予告」は3連続発生で激アツ。なお、疑似連予告は同じ新撰組の近藤勇や沖田総司が登場する「キャラクター疑似連予告」、「ストーリー疑似連予告」などがあり、続けて発生するほどアツい。

 もちろん、これ以外にもさまざまな演出が用意されている。

 リーチは土方と坂本龍馬が対決する「強敵邂逅(かいこう)リーチ」なら大当たり確定。他では「サスケハナ号強奪リーチ」や「紅葉恋歌リーチ」も期待大だ。

【「捜査モード」で敵を倒せば再び大当たり!!】

 また、大当たりについてだが、通常のものとは別に2種類のボーナスが存在する。中図柄に《義》の文字が停止すればモード移行、もしくは「エクストラボーナス」に突入。これが新撰組の旗印の《誠》なら上部の羽根が開放される「ランクアップボーナス」確定だ。

 そして、大当たり後は「捜査モード」に突入。ここで敵を倒せば再び大当たりとなり、敵に包囲されて退却すると時短「撤退モード」に移行。しかし、ここも内部的にはまだ確変のケースがあり、実際にはここから引き戻すパターンも多い。

 MAXタイプと同じ演出とゲーム性のデジハネも導入されているのがうれしい。特にデジハネ版は長時間勝負も安心なのでお盆休みに打つにはいいかも。

パチンコ

成人向け