MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

パチンコホーム > パチンコ > WAVE攻略理論

大当たりにこんにちは

「CR昭和伝説三波春夫」 銀座

「CR昭和伝説三波春夫」

 あの国民的歌手が昭和の懐かしい映像とともにパチンコになって帰ってきた。今週は新台『CR昭和伝説三波春夫』(銀座)。数々の名曲が流れる演出を中心に紹介する。

【昭和の懐かしい映像流れ】

 意外にも三波春夫のパチンコ台は今回が初めて。スペックは2種類あり、『FV』はミドルタイプ、『LV』がそれより大当たり確率が若干甘いライトミドルタイプといずれも遊びやすくなっている。爆発力は決して高いとはいえないがMAXタイプに比べて大ハマリのリスクも少なく、長時間勝負にも向いている。

 そのため、注目すべきはむしろ演出。三波だけでなく昭和テースト満載で、中高年パチンカーには懐かしいのでは。

 例えば、チャンスモードの「好景気モード」は、通常時ランダムに出題される「昭和クイズ」に正解することで突入する(不正解の場合は、「日本晴れモード」に突入)。打ち手はボタンを使って答えを選ぶのだが、昭和に関する問題が出されるため、年配になるほど有利になるのは明らか。好景気モードは継続するほど大当たりへの期待が膨らみ、モード専用演出も多数用意されている。特に三波春夫図柄が出現すればアツいぞ。

【三波春夫図柄出現はアツい】

 また、予告演出では液晶の両サイドに分割収納されている富士山役物が出現、画面中央で合体すれば激アツ。さらに役物系では光が盤面を流れる「桜花電飾フラッシュ予告」も最終的に液晶右下の桜役物が点灯すればかなり期待できる。その他、液晶上部の太陽役物による「太陽ランプ連続予告」はフラッシュの色が赤なら大チャンス、レインボーなら超激アツ。もちろん役物系以外でも扇子の色や柄でも期待度が変化する「扇子ステップアップ予告」、ボタンが振動する「ボタンバイブ予告」、「保留マーク予告」などさまざまな予告がある。

 そして、リーチは三波の名曲が流れる「世界の国からこんにちはリーチ」、「東京五輪音頭リーチ」、「さくら日本花の旅リーチ」があるが、これらは本人登場の実写リーチに発展すれば激アツ。昭和の懐かしい映像がモノクロで映し出される「昭和全回転リーチ」なら大当たり確定だ。

 ボーナス中も確変昇格の可能性があるミニゲーム演出などがあり、一瞬たりとも目が離せない。

 導入はすでに一部地域で始まっているが、首都圏はこれから。たまにはこんな台で昭和を思い出してみるのもいいのでは。

パチンコ

成人向け