MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

パチンコホーム > パチンコ > WAVE攻略理論

爆裂夜露死苦

「CR鬼浜走死走命編」 アビリット

「CR鬼浜走死走命編」

 今週は不良少年キャラたちが大暴れする『CR鬼浜走死走命編』(アビリット)。暴走するバイクのようなスピード感のある連チャンが売りの新台だ。

【タイマンボーナス勝てば大当たり】

 鬼浜シリーズはもともとパチスロの人気シリーズで、今回のパチンコ版『走死走命編』は約4年ぶり。登場キャラなど演出の世界観は前作と同じだが、ゲーム性は異なる。

 確率247.7分の1はやや初当たり重視のライトミドルタイプで、ラウンド数は5Rと15Rの2つ。15R当たりか、5Rでもタイマンボーナスという演出に勝利すれば大当たり後に確変or100回時短の「カッ飛びZONE」に突入する。

 一方、5R当たりでタイマンボーナスにも敗れたら確変or15回時短の「激闘チャンス」となる。同チャンスの場合からカッ飛びZONEに移行、または15回以上の継続で確変確定のパターンもあるが、問題は15回で終了してしまったとき。実は、この状態でも内部的に確変のケースが結構な割合であるからだ。

【大当たり確率が甘い割に連チャン性は高い】

 激闘チャンス終了後がそのままヤメ時とはならないため、他機種で時短後即ヤメしている人は要注意。少なくともチャンス後100回は打ち続けたほうがいい。この点をしっかり把握しておけば、ハイエナ攻略のポイントにもなるはずだ。

 予告では全5段階の「ステップアップ予告」が最も発生しやすく、学ランよりも特攻服バージョンのほうが信頼度は上。発展したステップ以外に出現する鬼浜ロゴの色によっても期待度が変わり、白なら激アツ、黒なら超激アツとなる。

 また、ヒロインの女の子が登場すればスーパーリーチ確定の「カットイン予告」、《123》の準目などが続く「疑似連予告」は3連続以上でかなりアツい。その他、「群予告」は出現すれば激アツ以上が確定だ。

 そして、リーチでは「対決リーチ」が対決の内容やキャラによって信頼度が変わるものの比較的出現しやすく、実際ここから大当たりになることも多い。その他、期待度では液晶が透けてドラムが出現する「鬼スロリーチ」も非常にアツい。

 その他、「河川敷リーチ」や主人公の仲間が登場する「ハヤトリーチ」や「ダイゴリーチ」も必殺技出現など条件次第で激アツに。もちろん、他のリーチも同様だ。

 大当たり確率が甘い割に連チャン性は高い。ここはひとつ、気合を入れてブッ込んでいこう!!

パチンコ

成人向け