MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

ぴいぷるホーム > ぴいぷる > 詳細

村川 絵梨

ハルカのように空想の世界へ (4/18)

 むらかわ・えり
4人組のアイドルユニット「BOYSTYLE」メンバーで女優。1987(昭和62)年10月4日生まれの17歳。大阪府出身。162センチ。A型。03年「Boy be Stylish!」でデビュー。昨年11月発売の「ココロのちず」は、フジテレビ系の人気アニメ「ワンピース」のオープニングテーマに。ソロでは映画「ロード88」と「恋文日和」(昨年12月封切り)に出演。それぞれのDVDが今月22日と5月27日に、発売される。
村川絵梨
村川絵梨

【プリン見ても「なぜここに!?」】

 少し先の話だが、今年10月3日から次の“朝の顔”になる。NHKの朝の連続テレビ小説「風のハルカ」のヒロイン、ハルカとして、毎朝テレビ画面に登場するのだ。

 「出演が決まった翌日の記者会見のときも、まるで宙に浮いて夢を見ているような感じでした」というように、しばらくはまるで実感がわかなかったそうだ。

 2005人の応募者から選ぶオーディションの最後のやり取りからして、それもうなずける。

 「ピーマン食べられますか」

 「食べられます」

 「あなたに決まりです」

 それがジワジワときたのは2週間ほど後、大阪の実家に帰って、近所の人やいとこが新聞の記事を見せてくれてから。

 「風のハルカ」は大分・湯布院と大阪を舞台に、ヒロインが理想のレストラン作りを目指す物語。

 ハルカは、おっとりタイプで空想好き。独り言も多くて、オトボケなところもある。頭の回転は速くないけれど、人にほのぼのと小さな幸せを与えられる女の子−だという。そんなハルカに自分の姿をダブらせて、早くものめりこんでいるようだ。

 「結構、空想好きでドンドン膨らんでいくんですよ。例えば、ここにプリンがあったら、『何でこれはここにあるんだろう』とか、人が考えつかないようなことを突いていくんです。独り言もよく言うし」

【カラオケや温泉が大好き】

 温泉好き、というのも共通項か。昨年秋に封切られた映画「ロード88」のロケでは、松山市内に宿泊しているとき、宿の近くの温泉に毎日“入り浸って”いた。

 「近くの温泉を私が真っ先に見つけて、すぐに出演者やスタッフのみんなを誘ったんです。そうしたらあっという間にみんなに広まって、毎日ロケが終わってから行くのが楽しくて楽しくて」

 結局、松山に滞在した1週間ほどの間、毎日通ったという。

 この温泉好きのDNAは、どうやら祖母から受け継いだらしい。

 「おばあちゃんが毎日銭湯に通っていたんですよ。お風呂が家にあるのに銭湯に行くんですよ。それにいつも連れて行ってもらっていました」

 話題を呼んだこの映画は、骨髄性白血病に冒された女子高生が、四国八十八カ所をスケボーで遍路する中で、落ちぶれたお笑い芸人やヒロインと死んだ自分の娘の姿を重ね合わせる中年男性らとのふれあいをえがく−というストーリー。

 明るく元気で芯の強いヒロインの姿は、実像とも重なる。カラオケが大好きでよく行く。ボックスに入ればもう止まらないのだ。

 「好きなアーティストの曲を連続でガーッて歌うんです。3人組男性ボーカルの『フル・オブ・ハーモニー』とか『クリスタル・ケイ』が好きで、この2組しか歌わない。もうアルバムの曲順まですべて知っていますよ」

  思わず噴き出したのが好きな食べ物を聞いた時。すかさず、「ギョーザと海ブドウ!」。

 仕事で行った沖縄の料理店で、初めて目にした海ブドウ。

 「ドンと出てきたのを見て、ナンジャコリャって。でもチャレンジですよね。真っ先に箸を持っていって、口に入れた瞬間、プチ!プチ!プチ!プチ!プチッ!として、何これー?! 思わず、もう一皿いいですかって、海ブドウばっかり食べてました(笑)」

 おじさんには、“想定外”の話のツボで、インタビュー中、笑いが絶えなかった。今まさに、海ブドウ以上にはじけて、プチプチ、ピチピチしている。

ペン・梶川 浩伸
カメラ・内藤 博