ぴいぷる


木村多江【拡大】

 幸薄い女を演じさせたら、右に出る者がない。ゆえに“薄幸女優”と呼ばれる。はかなげで清楚なたたずまい、昭和の匂いがする和風美人…。おじさんのファンが多いらしい。果たして素顔はいかに−と待ち構えていたら、意外にも真っ赤なロングドレスで現れた。“薄幸女優”というレッテルへの抵抗なのか。【続きを読む】

雨と夢のあとに ドラマ
 

注目情報(PR)