ぴいぷる

【うしじまいい肉】グラドルじゃない、私は素材 お父さんには「AVだけにはいくな」って

2010.02.08


うしじまいい肉【拡大】

 コスプレイベントでのデビュー直後から、インターネットで人気が爆発した謎の美少女。昨年12月31日に発売した初の自主製作DVDは、秋の予約段階から大手通販サイト「アマゾン」のアイドルDVDセールスランキングで1位になり、話題を呼んだ。

 ロケハンから衣装選び、カメラアングルまで完全なる自己プロデュース。ふんどし一丁の祭り姿や、ベッドで横たわりながら食い込むパンチラを見せつけたり、超過激ビキニで巨大な四足歩行のロボットに搭乗したり−。これすなわち、「エロ」と「アート」の融合なんだそうだ。

 「注目していただけるのはありがたいことですが、わたしはグラビアアイドルではなく単なる作品中の『素材』。センスが合うカメラマンさんに『成果物』として写真を撮ってもらうのが楽しいだけで、必要以上に有名になりたいとは思っていません。だから、自分の見られ方や撮られ方をコントロールできないテレビの世界には、まったく興味がないんです」

 DVDの過激な姿態とは裏腹に、落ち着いた口調で理路整然と話す。そのギャップが面白い。年齢は非公表。奇抜な芸名(?)は単なる思いつきで、本名とは何の関係もない。何から何まで謎の美少女である。

【いま以上に目指す領域なんてない】

 「私に関する皆さんの意見やネットの書き込みを見ると、『このコはこの先、どうなりたいのか?』みたいな声が多いんです。やっぱり皆さん、AVデビューでもするんじゃないかと思ってるんでしょうね。実際、私と似たようなコスプレイヤーがAVに出演するケースは多いですから。でも、いま以上に目指している領域なんて、実は何もないんです」

 どんなに周囲にあおられても、あくまでも“素人”であり続ける謎の美少女。現在は、熱烈な男性ファンの自室で撮影したという前代未聞のCD−ROM写真集の2作目を製作中。そのほかに、ラバー製のプラグスーツ(人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のキャラクターコスチューム)のCD−ROM写真集や有名AV監督のバクシーシ山下氏監修によるイメージDVDの製作も予定されているという。

【コンセプトは最初から「パンチラ」】

 コスプレデビューは2006年冬。コスプレイヤーだった友人に誘われて始めたが、コンセプトは最初から「パンチラ」だったという。

 昔から女の子のグラビアが大好きで、生まれて初めて買った写真集は女優、宮沢りえの『Santa Fe』。ほかにも有名女優の写真集を買い込んだが、現在の活動の参考にしているのは主にネット。1日5−6時間、ネットに向き合ってエロ系画像を収集してはイメージの参考にしている。その“成果”を写真集にしてコミックマーケットなどに出品。清楚なルックスとコスチュームのギャップはネット掲示板などでも話題になっている。

 「ネットで話題になっても、実感は全然わかないですね。『アート×女の子×エロ』のグラビアって実は意外と少ないので、自分がそれを見たくて活動を続けている部分もあります。お父さんには『AVだけにはいくな』って、よく分からない注意をされています。エヘヘ」 (ペン・小川健/カメラ・原田史郎)

 ■うしじまいい肉(うしじま・いいにく) 東京都出身。160センチ、B83(Dカップ)W56H85。2006年12月のコスプレイベントデビュー以降、17枚のセルフプロデュースCD−ROM写真集をリリース。インターネットで人気を博す。昨年末リリースした完全自主制作1stイメージDVD『WHAT IF ITS’ A HUMAN?』(Predator Rat)は、現在もアマゾンで好評発売中。オフィシャルサイト『うしじまは11人いる!』(http://ushijima1129.com/)で情報発信中。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

フィリピン人講師とスカイプを使って、1対1のオンライン英会話レッスン。毎日受講しても月5000円です。

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!