ぴいぷる

【野口五郎】私徹前進・デビュー40周年!昭和の名曲カバー

2010.08.09


野口五郎さん【拡大】

 「生まれて初めて、カラオケボックスに行ったんです。選曲の仕方が分からないし、声が外に漏れちゃうかと思って心配で。だいたい、マイク、いらないですから」

 そりゃ、プロ中のプロ、それも、甘くて伸びのある歌声のボーカリストには、カラオケボックスはなかなか縁遠い存在だ。なぜ、そんな場所に足を運んだのか。ちゃんとワケがある。

 1971(昭和46)年から88年、つまり昭和の最後まで、ニッポンに歌謡曲が息づいていたころの名曲15曲をカバーしたアルバム「GORO Prize Year’sPrize Songs〜五郎と生きた昭和の歌たち〜」をリリースしたばかり。その“選曲会議”の場所がカラオケボックスだったのだ。たしかに、いろいろな曲を即座に試せる場だ。

 アルバムの収録曲「あずさ2号」で初デュエットしている布施明(62)へのラブコールもボックスの中からだった。ハーモニーの相手を探すスタッフが「布施さんなら最高なんですけど」と言うのを聞き、「じゃあ僕、電話してみます」。直電すると、布施は「うん、いいよ」と快諾。「スタッフは、『こんなにあっさり…』と、みんなコケてましたね」

 自他ともに認める“コダワリスト”。歌も、ギターも、そしてお笑いも。デビュー40周年を迎え、そのこだわりを遺憾なく発揮したのが、このアルバムなのだ。

 アレンジはすべて原曲に忠実で、録音はオーケストラを務めた「三原綱木とニューブリード」との一発録り。デジタル時代には逆にぜいたくに感じる、アナログの心地よさが詰まっている。

 「昔を回顧するためのものだったら、アレンジも全然違うものでやった。でも、『もっと先に行こう、もっと行ってやれ』となると、アレンジもすべて当時と一緒になる。『猿の惑星』みたいな感じかな」

 この時代、誰もが斬新なモノを求めている。そんななかで、誰もが顧みなくなった「古いモノ」が完全に忘れ去られると、それが新しいモノに生まれ変わる。歌謡曲版のルネサンスを実践したのが、このアルバムというわけだ。

 「37年前に『甘い生活』『私鉄沿線』をレコーディングしたときのマイクを使ったんですよ。僕が持っていたものです。ギターアンプも35、36年前のものをスタジオに持っていったら、ニューブリードのみなさんがびっくりしていた。収録した『私鉄沿線』のイントロも、当時のエレキで演奏したんです」

 「中途半端は一番良くない。この作品を手に取った方が、本当にその時代にタイムスリップできるなら、できるだけのことをやってやろう、とね」

 実際、アルバムを聴くと、こちらもタイムスリップ。あの番組…「カックラキン大放送!!」(日本テレビ系)を思い出した。超売れっ子アイドルの捨て身のギャグ。コントと歌が濃密に詰まった30分番組だった。

 「1日で2本録りでした。台本は1時間分以上あって、3−4日ぐらい前に本読みをやって立ち稽古。収録日は、リハーサルして、何回もチェックして本番。本番前には全員、1つの部屋に集まって、みんなでお弁当食べて、それで口合わせをするんですよ」

 隠れたダジャレの名手。笑いへのこだわりにも定評がある。それだけに、いまのお笑いには厳しい。「いまのテレビでは、失敗したり(セリフを)噛んだりすると『オイシイ』って言う。僕らには、そんなのない。間違いは間違い。NG。プロとして恥ずかしいことです」

 だが、お笑いも歌も昔のほうがよかった、という感覚には戻りたくないと言う。先にどんどん進むのみ。「このアルバムは、僕にとっての未来。僕にとっての新曲なんです。僕、正直、禁断の未来の扉を開けちゃいました」

ペン・萩原和也 カメラ・寺河内美奈

プロフィール 野口五郎(のぐち・ごろう) 本名・佐藤靖。1956年2月23日生まれ、54歳。岐阜県美濃市出身。血液型A型。71年5月1日、演歌「博多みれん/ひとり雨」を発売。2枚目のシングル「青いリンゴ/君のためぼくのため」でポップスに転向して大ヒット。72年にNHK紅白歌合戦に初出場、「めぐり逢う青春」を歌った。西城秀樹、郷ひろみとともに“新御三家”として大人気に。74年の「甘い生活」は日本レコード大賞作曲賞、実兄が作曲した翌年の「私鉄沿線」で日本有線大賞を受賞した。ギタリストとしても有名で、かつては自分の名を冠したギターモデルが製造販売されていたことも。2001年にタレント、三井ゆりと結婚。 今回発売したカバーアルバムは「また逢う日まで」「危険なふたり」「若き獅子たち」など、各種音楽賞に輝くヒット曲15曲を収録している。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!