ぴいぷる

【青山倫子】帰ってきた“おりん”!セクシー衣装も披露

2012.01.10


女優の青山倫子【拡大】

 主役に大抜擢された連続時代劇『逃亡者(のがれもの)おりん』から約5年、女優として一回りも二回りも成長して、続編となる単発の2時間スペシャル『逃亡者おりん 最終章』、新シリーズの『逃亡者 おりん2』で再びヒロインを演じる。

 今時の女優には珍しく、激しい立ち回りや殺陣も自らこなす。立ち回りは前シリーズに増して磨きがかかり、“超アクション時代劇”と呼ばれる。男性視聴者にはアクションシーンで身にまとうセクシーな衣装も気になるが、本人は衣装どころではないようだ。「撮影中は生傷が絶えなくって…。お風呂に入ると、身体のあちこちにアザを見つけるんですよ」と苦笑する。

 それでも、出世作で代表作でもある「おりんをまた演じられることはうれしいし、撮影の現場も楽しい」という。

 「時代劇では、お芝居の中で堂々とウソをつくことができるのがいいですよね。“かつて暗殺集団の一員だった女殺し屋”という設定は現代劇ではありえませんから。うふふ…」

 おりんはもともと幕府を守る闇の暗殺集団「手鎖人」の一員。だが、自分が組織の首領、植村道悦(榎木孝明)の野望のための駒だったことを知り、組織を抜ける。お尋ね者となったおりんは幕府従目付、倉沢弥十郎(宅麻伸)などの協力を得ながら追手である刺客の手鎖人を倒し、生き別れた息子が暮らす紀州を目指す、というのが初回シリーズのストーリー。『最終章』では、宿敵・道悦との決着までが描かれ、初めて見る人も楽しめるように仕上がっている。

 「それまでの節目といえる作品で、内容もとても豪華です。クライマックスのシーンでは火に囲まれた中で立ち回りを行ったんですが、髪や衣装が燃えないかとスタッフは私以上に心配したと思います。でも、そうまでした甲斐があり、手に汗握るシーンになっているはずです」

 『最終章』で決着を付けたおりんは、過去に殺(あや)めた者を弔いながらひっそり暮らしていたが、吉原の大火の濡れ衣を着せられ、再び追われる身となる。『おりん2』の始まりである。

 「同じ逃亡劇でも今度は自分のためではなく、誰かを守るために戦います。人の心を取り戻し、おりんの表情も戦い方も以前とは違います」

 前シリーズと、どう変わったかも見どころだが、それ以上に注目は、あの水戸黄門なき後、『おりん2』が民放地上波で放映される唯一の連続時代劇となること。そのため、制作が発表された昨秋から大きな話題を集めているのだ。

 「共演した先輩方やスタッフの方からは所作や言葉遣いなど、時代劇でお芝居するうえで大切なことを教えていただきました。私もこのバトンを次の方につなげたいと思いますが、その機会がなくなろうとしているのは寂しいです」

 実は『おりん』シリーズは、時代劇をあまり見ない人の間でも認知されている。そのきっかけとなったのが同作を扱ったパチンコ。今回も、ドラマ放映開始後の2月上旬に第2弾となる『ぱちんこCR逃亡者おりん2』(サミー)がホールに登場する。前機種同様、ドラマの名場面が多数収録されたもので、「これで作品に興味を持ってくれた人も多いと聞いています。うれしいですね」と新たな視聴者開拓に期待する。

 『おりん2』の撮影は昨年から始まったが、東日本大震災もあって「撮影を続けていいのか悩みました」と告白する。「私には何ができるのか?」と自問自答を繰り返し、自身の生き方やこれからの人生についていろいろと考えたという。

 「被災された方の多くはまだ大変だったり、厳しい状況だと思います。だからこそ見てくださった方が辛いことを一瞬でも忘れることができる、そんな作品になればと思っています」

 撮影はまだ続いており、当分は京都暮らし。京都での楽しみはズバリ「食べること」とか。

 「お肉が好きなので、よく食べています。あまりイメージがないかもしれませんが、京都って牛肉がとてもおいしいんです。さすがにおりんの時代には食べなかったようですけどね(笑)」

 劇中の憂いのある表情と違い、インタビュー中は終始笑顔だった。この華奢な身体のどこに激しいアクションをこなす体力があるのか不思議だが、彼女が時代劇人気復活の鍵を握る一人であることは間違いない。(ペン・高島昌俊 カメラ・大山実)

 ■あおやま・のりこ 1978年12月29日生まれ、33歳。千葉県出身。2001年にモデルとしてデビュー。100本以上のCMに出演し、“モデル界のCM女王”と呼ばれる。06年10月〜07年3月放送の「逃亡者おりん」主演を機に女優として注目を集め、「サラリーマン金太郎」や「全開ガール」など多数のドラマに出演。また、「イッツ・ア・ニューデイ」や「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」など映画でも活躍。1月12日午後9時から2時間スペシャルの「逃亡者おりん 最終章」、17日25時半から深夜連続ドラマ「逃亡者 おりん2」が放送予定(いずれもテレビ東京系)。

 

注目情報(PR)