ぴいぷる

【竹中直人】ベテラン俳優、新鮮さの秘密…弱さは強さの糧「偉くなっちゃうのは嫌い」

2013.05.24


竹中直人【拡大】

 当代きっての人気俳優らしからぬ言葉が飛び出した。

 「役を選ぶことはしないですね。オファーがきたら、引き受けます。いつも不安がありますよ。もう終わりだろう、と思いながら続いています」

 本人の不安をよそに映画やドラマに引っ張りダコ。25日には映画「くちづけ」が公開される。知的障害者たちの自立支援をするグループホーム「ひまわり荘」を舞台にした物語。竹中は心が7歳の子供まま止まってしまった娘(貫地谷しほり)を持つシングルファーザーを熱演している。

 「もし自分の娘が知的障害者だったら、大変としか言いようがないですよね。撮影中、その作品の中の人間でいると、大変さを超えるものがありました。それは言葉では言い表せないです」

 メガホンをとったのは、人気ドラマから社会派映画まで独創的な視点が光る堤幸彦監督。

 「堤さんの新境地となる作品になっています。説教臭くなく、愛情深い、優しい気持ちになれる映画なので、多くの人に見てもらいたいですね」

 過去のインタビューで、「役作りはしない」「台本も読まない」と発言している。その真意はむしろ役に対する真摯な思いからくるようだ。

 「役は作れない。人を理解するなんて、そうそうできることではない。だから役作りをするという次元がないんです。僕にとって役というのは“状態”なんですよね。どういう状態にいるのかが、役なんです」

 その状態になるために、台本を読まない。

 「最後の結末まで分かって芝居をするのが苦手なんです。分からないまま、そこにいるのが好きですね」

 役作りをしない分、本番では集中力を高める。現場で一番力を注ぐことは、「監督の期待に応えること」だという。

 「監督が望んでいることができないのは、役者として寂しいことですよね。監督のため、と言うと、恩着せがましく聞こえてしまうので苦手なのですが、要は信頼するということです。この人は信頼できる、と思ったときに、積み重ねていくものがありますし、信頼がないと、何も生まれてこないですからね」

 人を信頼できるのは、自身も信頼されてきたから、とも言えるだろう。

 「以前、周防(正行)監督の前でNGを何度も出したことがあるのですが、周防監督が『大丈夫ですよ。竹中さんのためにフィルムはあるから』と言ってくださったんです。自分を信頼してくれていると思い、うれしかったですね」

 映画監督の顔も持つ。そのときは、キャストやスタッフが楽しんでくれればいい、という思いで現場に挑む。

 「キャストやスタッフは、最初の観客でもあるからです。監督をするときは、みんながいい状態でいられるためにはどうしたらいいのか、ということを優先して考えます。現場で誰も傷つかないように守りたいです」

 フィールドはさらに広がり、歌手、エッセイスト、絵本作家など多彩な顔を持つ。今の竹中を作ったのは、彼の可能性を信じた小学校の恩師のおかげでもあるようだ。

 「先生が両親に『公立(の中学)に行ったら直人君の個性が死ぬから、私立に行った方がいいですよ』と薦めてくれたんです。私立に行けるような稼ぎではなかったのですが、そこをどうしても、と言われて、頑張って私立に入ったんです。実際、自由な校風の私立に行けてよかったですね。中学生のときは授業をさぼって、屋上でよくギターをひいていましたが、怒られることはなかったです。生徒を信じてくれていたんです。そういう環境だったからこそ、今の僕があるんでしょうね」

 現在、57歳。すっかりベテランだが、「キャリアなんてクソくらえ!」という意識を常に持っている。

 「偉くなっちゃうのは嫌いですね。『どうせ俺なんか!』という思考を大切にしています。そういう取り残された感から生まれるエネルギーというのがあるんですよ。同じ思考を持っている人を探しているところがあります。そういう人と一緒に作ると面白いんですよ」

 だからキャリアを積んでも新鮮な魅力があるのだ。 (ペン・加藤弓子 カメラ・栗橋隆悦)

 ■たけなか・なおと 1956年3月20日生まれ、57歳。神奈川県出身。俳優、映画監督、ミュージシャンなど、幅広い分野で活躍。1991年初監督・主演映画「無能の人」がヴェネチア国際映画祭批評家連盟賞ほか、国内でも数々の賞を受賞。7作目の監督作となる「R−18文学賞vol.1 自縄自縛の私」が今年2月に公開された。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!