ぴいぷる

【佐々木心音】人気グラドル、主演映画でフルヌードに!驚きの“脱ぐ常識”

2013.06.12


佐々木心音【拡大】

 DVDや写真集、週刊誌などでセクシーな水着を披露するグラビアアイドルには、「売れてきたら服を着る」という常識がある。だから、人気絶頂のグラドルが、主演映画で全編フルヌードを披露するのは、ギョーカイ的には驚きだった。

 鬼才・石井隆監督が原作、脚本、監督を手がけたファンタジーラブコメディー「フィギュアなあなた」(15日公開)で、柄本佑演じるオタク少年に愛されるフィギュア(人形)の役を大熱演。見事なボディーを全開している。

 「最初、脚本を読んだときはフィギュアになる実感がわかなくて。でも、ヌードになることにはまったく抵抗がありませんでした。脱ぐべき役ならいつでも脱ぎます。逆に脱ぎっぷりが良すぎて、周りの方に気を使わせちゃったかも」とは、実に頼もしい。必然性のあるシーンですらも脱ぎ惜しみする日本の女優たちには、耳が痛い言葉だろう。

 石井監督の下からは、大竹しのぶ、余貴美子、夏川結衣ら、名だたる女優が飛躍していった。初主演のプレッシャーも当然あったはずだが?

 「撮影に入る前は、厳しい監督だと聞いていたので、ドキドキしていたんですけど。意外とクマさんみたいで可愛らしいかたで。『心音クン、今日もパンツをはいてないねぇ』と」

 だが、そこは鬼才らしい演出方法も。

 「控室で、『じゃあ、おふたり、ここでやってみよう』とベッドシーンの練習をするよう突然言われて。明るい場所だったので、『ここでですか!』って驚いたんですけど…。『激しさが足りないなぁ』と言われて、本番ではより激しく…。フフフッ」。見事、監督の術中にハマってしまった。

 オタク男の妄想をすべて受け止めるだけに、見る側が思わず「これは恥ずかしいだろうなぁ…」と思えるアングル、シーンが連発する。

 「無性に恥ずかしかったのは、“おしめプレー”ですね。何もはいてないよりも恥ずかしかった。そういうフェチもいるんだなぁ、と勉強になりました」 

 ハードといえば、ワイヤーアクションも。「下半身は裸なので、おなかだけ固定して吊るされる状態でした。骨を太く産んでくれた親に感謝ですね。胸は母に似て、お尻は父に似ているんですけど」

 全編、コケティッシュな魅力が満載。グラビアでの人気はダテじゃない。そのグラビアを始めて約2年。キッカケは「色気がない」と言われたことだったという。

 「特攻隊をテーマにした舞台に出演したときに、演出家の方が『モンペ姿に色気がない』と。じゃあ、グラビアで勉強しようと思ったんです」

 そして挑んだ初DVDが記録的にヒットし話題になった。ファン層は30代から50代で、実はオヤジキラーでもある。そのあたりを尋ねると、「よく『昭和の香りがする』と言われますね。昔は、お立ち台で踊ってたんでしょ、って。でも、80年代の音楽とか好きで、趣味がオジサマと合うんですよ」と、どうやら天性のようだ。

 しかし、熱心な中年男性ファンにしてみれば、ここまでの体当たり、気持ちは複雑ではなかろうか。実際、「カラミを見たくない、という方もいました」と打ち明ける。

 「結局は、前売り券を10枚買ってくれたみたいで。試写を観た皆さんから『脱ぎゾンになる作品ではない』と言われます。私も、『自信を持って観てください』と」

 男を魅了する、さわやかなお色気。その背景には、プライベートでの恋愛経験もあるとにらんだが、「学生時代は恋愛もしました。でも、結局は男友達になっちゃうんですよ。なんでもしてあげるんで、お母さん的になるんです。何もできないダメ男を製造しちゃう」と、今は仕事一本だ。

 今後はグラビア、女優だけでなく音楽活動にも力を入れたいという。

 「両親がミュージシャンなので、子供のころから音楽には親しんできました。作詞作曲もやります。あとダンスも、アクションもやりたい。いろんな私を見て欲しい」

 ギョーカイの常識を脱ぎ捨てろ。 (ペン&カメラ・永瀬白虎)

 ■ささき・ここね 女優、グラビアアイドル。1990年5月22日、東京都出身。23歳。身長167センチ、B88・W58・H88。10代から舞台女優として活動。2011年よりグラビア活動を開始し、ファーストDVD「ココにいるネ」(竹書房)が、ネット通販で売り上げ1位となり話題となった。その後のDVD作品も軒並み1位に。初主演作品「フィギュアなあなた」は、15日から東京・池袋シネマ・ロサ、大阪・布施ラインシネマなどで全国順次公開。メイキングDVD「佐々木心音 セカンド・ステージ」(角川書店)も発売中。

 キーボード奏者である母、佐々木裕子と結成した音楽ユニット「CO906.」(こころ)としても活動している。

■関連記事
 ⇒フルヌード決意の佐々木心音、ふんどし姿で魅せた
 ⇒佐々木心音「お花ニップレスのシーンを見て」
 ⇒佐々木心音、バストにピーナッツバターを塗って…

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!