ぴいぷる

【本田翼】スカウトマン7人から同じ日にそれぞれスカウトされた逸話も (1/2ページ)

2014.02.06


本田翼【拡大】

 現役モデルであり、女優の仕事も増えてきた。最新作の映画「ニシノユキヒコの恋と冒険」(井口奈己監督)が8日に公開される。芥川賞作家、川上弘美氏の同名短編集が原作。

 「男性が見たら、女性にとってはこういう男性が魅力的なんだというのが参考になる映画だと思います」

 竹野内豊扮するモテ男・ニシノユキヒコが、幅広い世代の7人の女性たちを相手に繰り広げる恋愛映画だ。相手役には、尾野真千子、麻生久美子、阿川佐和子ら、豪華女優陣が出演。彼女は、元カノでユキヒコに未練をもち続けているカノコ役を演じた。

 「尾野さんが演じるマナミとユキヒコの間に割って入っていくという、傍から見たら嫌な女性ではあるのですが、嫌味に見えないように気を付けました。カノコは、マナミの足を引っ張りたいというよりは、ただ純粋にユキヒコのことが好きだから邪魔してしまうんです。その純粋な愛情を表現するようにしました」

 実際の彼女は、カノコとはちょっと違う。

 「性格がハッキリしている方なので、元カレに魅力を感じることはないですね。ユキヒコは素敵ですが、モテモテなので、私だったら遠巻きに見ているだけかもしれません」

 本作では、彼女が普段見せる顔とは違う小悪魔ぶりを発揮。ファンは必見だ。

 13歳のときに、ファッション誌「セブンティーン」でモデルデビュー。誰もが目を引くルックスの持ち主だけあり、現在の所属事務所のスカウトマン7人から、同じ日にそれぞれスカウトされたという逸話がある。

 「原宿と渋谷でお買い物をしていたんです。名刺をいただいて、『またここかぁ!』と思いました」

 ただ、そんな彼女もモデルになりたての頃は、苦労があったようだ。

 「カメラの前に立つと緊張して顔がひきつってしまうので、悩みました。自分が載った雑誌を見るのも恥ずかしかったです」

 経験を積むことで、だんだんとモデルの仕事が楽しくなってきた。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!